スズキ株式会社の年収・評判/30歳付近正社員、生産管理の仕事の給料は?

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:27歳~29歳
退職(勤務年数6年~7年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:理系



年収:500万円
残業時間:20時間


社内における自分の年収状況:年収の内訳は、基本給26万円、残業3万円、ボーナスは基本給の6か月程度。年収の額は普通、高くもなく低くもないです。昇進している人もいないので、みんなだいたい同じ給料だったため。残業時間もまわりと比べて平均くらいだったので。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.75)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容

職種:生産管理


工場全体を見渡して、必要なときに必要な分だけ製品を生産するための大切な仕事です。無駄を出さないようにしながら納期を守り、必要な製品数をしっかり確保する「生産ラインの指揮官」でした。その中で、主な業務としては、部品が予定通り調達されるかの管理を行っていました。製品を構成する部品が数千点を超えるようになると、手作業では管理が困難になり、複数の部品表間で矛盾が生じてしまいます。そこで、部品管理はシステム化して管理していました。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

業務ではいろんな部署との調整が多かったですが、うまく調整するのが大変でした。自分の意見があっても、上層部の思いと違うと思ったように進まないことも多かったです。

スズキの商品はCMや実際に街中を走っているのを見ることができるので、自分が立ち上げにかかわった車を実際に見るとやりがいを感じます。そのため自社の製品に愛着をもてます。海外でもスズキは知名度が高いので、この車の生産にかかわっているんだよ、と言えるのは誇りでした。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒採用では、海外赴任できそうな人、車のことが好きな人が歓迎されます。みんな車やバイクのことが好きな人が多いです。ですので、採用では、海外赴任できそうかどうか、ガッツがあるかどうかが見られます。

入社後上司と仲良くできる人は可愛がられます。仕事ができなくても、上層部とうまく話しができる人はかわいがられているように感じます。インドをはじめ世界中に工場があるため、海外出張に行きたい人も喜ばれると思います。

人事制度や出世コースについておしえてください。

海外に駐在(3~5年程度)した人は帰国後に出世するイメージです。駐在は仕事ができそうな人ばかり選抜されています。また生産部門では声の大きい少し体育会系の人、上層部との折り合いがいい人が出世しています。設計部門ではうまく部署間を調整できる人が出世しています。

大学の派閥は感じたことはありません。ただし、最近の新卒採用では大学卒よりも院卒の割合のほうが多いです。また、東大卒など高学歴な人も結構多いです。評価制度については年功序列だと感じます。評価方法については満足しています。上層部はころころ異動があります。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

ワークライフバランスはとりやすいです。フレックス制度があり、使う人も多いので、朝病院に行ってからフレックス出社することもありました。有休もとらないと会社からとるよう通達がくるので、忙しくてもとれるような仕組みになっていました。私の部署はありませんが、他部署では在宅で仕事をしている人もいました。

長期休みは長いです。夏休み・冬休みは10日ほどの必ず長い休みがあります。この長期休みは、有給消化とは別途のお休みです。自動車業界のカレンダーにもとづいており、祝日の月曜日は出勤となることがあります。トラブルが発生すると、急に長く残業せざるを得ないこともありました。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

総合技術職7年目で年収450万程度でした。残業が多い部署だともっと高いと思います。

技術職の場合、役職は一般→係長→課長代理→課長→部長→副本部長→本部長・・・となります。

年収は、一般:400~550万、係長600万、課長代理・課長700~900万程度と聞いたことがあります。係長までは、残業代がつくので、残業代によっても年収は大きく変わるようです。課長代理以上は、残業代を含んだ給料体系です。

住宅手当はありますが、ある年数を超すと手当はありません。入社時は寮に住むことができます。

技術職だと、大学卒と院卒で基本給の差があります。産後休暇・育児休暇はあります。育児休暇はちゃんととる人が多く、取りやすい雰囲気がありました。また出産後復帰したあとに時短勤務をする人も多いです。フレックスタイム制度も導入されております。

基本給は高くはないですが、ボーナスは多めです。(自動車会社全体的にボーナスは多い。)食堂は種類も多く、安く食べられます。お昼だけでなく、夜も利用している人が多かったです。係長になるまでは同年代で年収の差はあまりないです。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

インドで1番である限りは安泰だと思います。インドではまだまだ自動車事業は伸びるはずです。ただし、今後の自動車業界のトレンドは、電気自動車・自動運転です。このような最先端技術については業界の中で遅れをとっています。

ただ、値段のわりにクオリティーがいい車が多く、製品はいいものが多いです。スズキといえば鈴木修会長のイメージが強いですが、いつかは分かりませんが引退されると勢いが弱まるのではないかと心配です。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

自動車メーカーのなかでは、殺伐した雰囲気があまりなく、まったり働くのにはちょうどいいと思います。ただ、給料と福利厚生については自動車メーカー最下位とも言われています。もっとお金を稼ぎたい人は別のメーカー、例えばトヨタ系をおすすめします。

福利厚生がよくないと言われていますが、自動車メーカーすべてよいので、他の業種と比べるといいほうだと思います。休みもとりやすいです。トータルしてみるとやはりおすすめです。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職は、他の自動車メーカーに比べては少ないですが、増やすべく活動されています。ですので、今だと管理職になりたいのであれば、実力以上にプッシュしてもらえます。管理職になりながら育児をやられていることも多く、両立はしやすいです。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

男性が多い会社なので、男性社員は社内の出会いが少ないと思います。女性社員は社内で相手を見つける人も多いです。男性社員は女性の一般職社員か、飲み会で他社の女性と出会っている人が多いです。

なぜか看護師と結婚している社員が多かったです。

オフィス環境についておしえてください。

スズキ株式会社、本社について、最寄り駅はJRの高塚駅、徒歩10分程度。雨には濡れます。正門の付近からは雨に濡れない地下道があります。

最寄り駅は小さい駅で、コンビニもありません。ランチは食堂で食べる人が多いです。まわりにお店は少ないです。徒歩10分ほどに「きぼり」というラーメン・餃子屋があります。あっさり食べられるキャベツたっぷりの浜松餃子が有名で、休日は行列となる人気店ですのでおすすめです。

部署によって違いますが、私は固定席でした。

回答日:2019-01-30  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事