株式会社マーベラス の年収・評判/40代女性マネージャーの給料、働き方の口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:マネージャー
年齢:40歳~43歳
退職(勤務年数7年~8年)



女性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:650万円
残業時間:30時間
有給取得率:100%


社内における自分の年収状況:年収内訳:基本540万、賞与90万。 同じ社内・同じ年齢ともに、平均と感じる。ただし比較対象が「同じ社内・同年代の女性」に区切ると少し高いと思う。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.125)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(1)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:マーケティング


自社のサービス(コンシューマやオンラインのゲーム)を購入するあるいは、ダウンロードをしてもらうための広告宣伝の仕事。CMを作ったり、外部企業とのコラボレーションを実施したり、広報PRのためのプレスリリースを配信したり、雑誌広告やバナー広告を出稿したり、それらの計画を立てて実行すること。広告のデザイン制作や運用など実際の作業は外部の代理店が行なっており、役割としては、代理店の監督と予算管理がほとんど。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

仕事ができる人とできない人の差が激しく、それをサポートする管理職の力不足もあり、特定の人に仕事が集中するところが大変な点と感じた。また、社内政治も重要視されるため、仕事を勧めるために政治をしなければ行けない点もあるように感じ、大変だった。組織が頻繁に変わることも、無駄に机の大移動や名刺の作り変えが発生して大変だった。

やりがいとしては、大きな広告予算をハンドリングできる点は自分自身の今後のキャリアに活かせると感じて大いにやりがいを持って行なうことができた。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

採用された決め手は同じ職種で経験があったためだと思う。役職なしで入社したが、前職でも役職がなかったため妥当であると感じた。年収も前職と同じレベルで維持できた。

ただ、周囲の中途入社組の採用ランクは適正とは思わない。採用に関するストラテジーがあるわけでもなく、採用基準が不明瞭であるため。「同業他社だから多分仕事ができるだろう」程度での採用が多いように見えた。

在職期間は早い人は1ヶ月で、1年の方もいるし、平均3年と離職率は高い。人を育てるという環境ではないように思われ、人数補充のために即戦力と思われる人を採用する印象。
新卒で中途採用社員と同年代になるまで働いている人がいないため、新卒・中途の優遇等については比較できない。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

ワークタイムバランスは比較的取りやすい。フレックス勤務であり、有給は特に理由を言わなくてもWebで申請するだけで簡単に取得できるし、産休から復職する女性社員が多かった。夏休みも5日連続で取得しなければならないルールだった。ただしこれらは、経理や総務のバックオフィス、広告宣伝といったコストセンターに限ったことであると思う。開発や営業の部署では徹夜をして作業をする人もいたし、部署の上長に性格によって「周りが帰らないから私も帰れない」といった状況があると聞いた。

私自身は月の残業は30時間ほど、年間20日間の有休を消化していた。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

年功序列ではなく、入社したタイミングや中途ならば前職の給与基準で年収が決まっていた。役職なしの42歳が450万、役職なしの32歳が600万、といった不均衡な状況だった。平均すると主任500万・課長650万・部長800万~、となっているように思う。部長も部署によって大きく差があり、売上を上げる開発部門の部長は1000万を超えるプレイヤーもいた。

各役職の到達年齢は特に平均できる傾向はない。そもそも役職があってもなくても、部長クラスでも平均3年で退職していくので、年齢で客観的に給与基準を評価できない会社だと思う。年に2回の評価と昇給タイミングがあるが、定期的な昇給はなく、評価基準も曖昧で、社内では非常に評判が悪い人事制度だった。中途や新卒で昇進に差があるとは感じなかった。そもそも役職がつくほどの経験を積める年月を待たずに、新卒が辞める傾向がある会社だった。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

将来性はかなり危ないのではないかと思う。主力事業のオンラインゲームの売上・利益ともに右肩下がりで下がっており、かつ新しいヒットタイトルも生み出せていない。この企業に独自の現象ではなく、どのオンラインゲームの会社も同様の状況なので、ユーザーの奪い合いをしてきた業界全体がシュリンクしていると思っている。従業員の数も減る一方で、2018年9月には早期退職制度を実施するという発表があり、いよいよ危険であると感じている。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

私自身7年勤続したが、個人的には勧めない。平均勤続年数が3年という短さが、この会社を勧めないKPIの一つ。リストラするほどに業績悪化が続き、改善策もなく、将来性がない。自分自身のキャリアを積み上げて行きたいと考えるならば対象とならないと思う。

ただし、女性で育児と両立したいと考えていたり、決まった時間だけ、決まった業務だけをルーチンに行いたいという思考がある人には勧められる点がある。有給が取りやすく、人間関係はドライで、上司にさえ好かれていれば良いという社風なのでうまく立ち回れる人には過ごしやすい。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職の道は非常に険しいと感じている。育休・産休・時短勤務はできるが、その分年収が大幅に減る。管理職であった女性が育休・産休から復活した後は、役職が取れ部署も異動になっていた。仕事と育児が両立できるような環境ではないと感じる。

この企業に転職入社した方は、前職・ご出身企業・経歴について教えてください。

前職企業名:株式会社DeNA
前職入社年齢・退職年齢:28歳入社・31歳退職
前職職種:広告宣伝
前職雇用形態:正社員
前職役職:役職なし
年収推移:580万→580万
決め手となった、役に立った能力・経験、スキル
 ・ゲームに対する知識、業界経験
 ・広告宣伝の仕事を一貫して行なっている、キャリアの一貫性
 ・業界内の人脈

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

セクハラで訴えられた上司がいたため、社内での男女のコミュニケーションについては非常にシビアな会社だった。社内結婚は一例も発生していない。周りの従業員を見ると、婚活イベントにでかけたり、婚活アプリを利用したりして結婚相手を見つけていた。相手に関しても、同じゲームやインターネットの業界が多いといった傾向はない。

オフィス環境についておしえてください。

オフィスの立地で良かった点は、本社が品川シーサイド駅直結で、駅から外に出ずに出勤ができること。また、隣にはイオンがあったことがメリットだった。イオンのフードコートやお弁当など、お昼ご飯の選択には困らなかった。

ただし、駅がりんかい線なので、遅延は頻繁に起こり(むしろ遅延がない日の方が珍しい)、電車賃も高いというデメリットもあった。勤務環境は固定席、WiFiはもちろん使える。ロッカー等の設備はなく、自席に荷物を積み上げるスタイル。

回答日:2019-02-07  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事