三菱ふそうトラックバス株式会社の年収・評判/英語力あればおすすめ、ワークライフバランスも良い企業

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:課長補佐相当
年齢:34歳~36歳
現職(勤務年数1年~2年)



女性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:専門学校卒
文理:文系



年収:550万円
残業時間:10時間
有給取得率:100%


社内における自分の年収状況:年収内訳は基本給:33万円、ボーナス:77万円x2回。この年収は、日本人の社内同世代社員と比べると一般的だが、インドやドイツから赴任してきた従業員と比べると低め(おそらく日本に居住するための手当などが含まれているため)。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.375)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:秘書


カスタマーサービス部ヘッド(外国人管理職)の秘書業務。スケジュール管理、ミーティング設定(電話会議、テレビ会議、クライアントとの会食などを含む)、会議の資料作成や、それに伴う翻訳業務、会議の際の通訳、または通訳者の手配、国内及び国外の出張手配(国内、国外)、出張費など経費の精算、予算管理、日本全国の支店と本社との間の連絡業務、身の回りのIT機器の管理などがある。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

古い日本企業の体制が根強く残っており、買収したダイムラー側から来ている外国人役員と、もともと買収前から働いている日本人従業員との確執を埋めるのが大変であるとともにやりがいを感じるところ。

橋渡しとなる私の表現一つでお互いの気分を害さずに仕事をスムーズに進めることが可能なので、指示を直訳せずに年配の日本人支店長たちに気持ち良く難儀なプロジェクトに協力してもらえるよう工夫している。私が入ったことで会議がスムーズになったと言って貰えると大変やりがいを感じる。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

中途採用で入社したが、それまでも外資系大企業で秘書をしていたが秘書業務にとどまらずプロジェクト管理などで成果を出せていたこと、また英語の話せない日本人との橋渡しなどをしていたことが高く評価された。

秘書なので役職はないが、課長補佐ランク程度の評価額だったので適正に評価してもらえた。部署によっては、他の中途採用は入社時の年収額が適正でないと思われるような場合も見受けられた。また、日本人の方が額面が低い場合が多かった。

新卒採用と比べると、給与交渉が出来る中途採用の方が有利に見受けられた。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業はだいたい10時間程度。自宅勤務が可能であったり、フレックスタイムが導入されている為、無理なくストレスフリーに働ける傾向にある。とても働きやすい環境で、会議などが重なると資料作成や調整業務などで残業も発生するが、そのぶん上司が出張で不在の際は自宅勤務にすることで往復の交通時間を短縮できたり、早めに帰宅することで調整することができている。

また、外国人従業員も多く、特に冬はクリスマス時期から皆帰国してしまうので、12月後半~1月前半は皆長期で休むのが当たり前の傾向にある。夏休みも、忙しい時期を外してそれぞれ長めの休暇をとりリフレッシュできている。

また、私は子供がいるが社内に託児所もある為、ワーキングマザーにとってもとても働きやすい。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

役職無しで400~600万円。課長:700万円、部長:1000万円、本部長1200万円。

ドイツ系企業のため、英語の流暢なインド人、ドイツ人などが一般でも高い報酬を取る傾向にある。日本での現地採用となった外国籍の従業員の方が、日本人よりも高額の報酬をもらっていることが多い。

レベル別にテストがあり、課長試験や部長試験に合格すると昇級可能だが、それ以外の場合は年末査定の際に良い評価が出ればボーナス額に反映することが可能。ただし、ボーナスが何ヶ月分出るかは労働組合の働きかけにより毎回わずかに違うので、本人の頑張りだけでは及ばない部分もある。

福利厚生として毎年3万円分を、自己投資(英会話スクールなど)や医療費に使うことができ、その他保養所などの施設があったり飲食店などが割安になる制度がある。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

古い体制がまだ根強く残っているので、特に支店などは未だにFAXを使っているなど、もっともっと効率化出来る課題が沢山あり、業務にとても時間がかかっているように思う。

車事業は、今後、電動やオート運転など技術が進化することで新たなニーズや買い替えも生まれるので、大きな可能性を秘めていると思う。会社の経営も大企業なので一般従業員の雇用は割と安定しており、今後も非常に重大な事件などが起きない限りは安心して勤められる環境だと思う。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

英語でのコミュニケーションに問題が無く、多国籍の人が集う様々な文化のコミュニティに慣れている人であれば、働き方が割と自由で休みも気兼ねなく取れる会社なのでオススメ。ただ、逆に慣れていなければ外国人独特の大雑把な仕事のやり方や時間を守らない、会議室の使い方が汚いなど様々なことにストレスを感じてしまうかもしれない。

また、評価は上司によることがほとんどだが、管理職が外国人の場合が多いので、同じ国籍の人を贔屓にする人もおり、また異動が多く上司が定期的に変わるなど、なかなか落ち着かないかもしれない。

女性が活躍しやすい環境ですか?

車業界の体質か、まだ女性管理職のポストは少ないように思う。ただ、一般職の女性は育休や産休を取りやすく、時短勤務も可能な為ワーキングマザーは多く働きやすいのだなと感じる。社内に託児所もある為、機会さえ平等に与えられれば、育児と女性管理職の業務との両立は可能。給与はレベルに応じてなので、同じ給与レベルであれば男女差は無い。

この企業に転職入社した方は、前職・ご出身企業・経歴について教えてください。

前職企業名:シャネル株式会社
前職入社年齢・退職年齢:32歳で入社、34歳で退社
前職職種:グループセクレタリー
前職雇用形態:契約社員
前職役職:なし
前職からの年収推移:450万円→550万円

採用の決め手となった、役に立った能力、実績、スキルなど:
シャネル株式会社は、入社の際に1年で正社員となることを条件に内定を受諾したものの、その後の業績悪化を理由に契約社員の待遇のままだった。また、それまでのキャリアを考慮したとは言えない報酬にも不満があった。現職では最初から正社員雇用であったこと、また希望報酬を提示してもらえたことが転職の決め手となった。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

大企業なので社内の出会いも多く、カップルや夫婦で一緒に勤めている人たちは多い。支店は男性社会で女性がほとんどいないが、本社では女性も多いので出会いとなっている様子。

会社近くの出会いの場については、飲み屋はいくつかあるがあまりバーのような出会いの場では無い。

オフィス環境についておしえてください。

本社は新川崎駅が最寄り。
最寄り駅からは濡れずにアーケード下を通って来られるルートがある。

オフィスはとても新しくて綺麗というわけではなく、ロッカーなども無いのでコートはむき出しでハンガーにかけておくしか無いが、特に不便も感じていない。席も固定ではあるが、会議などで不在なことも多く、必要に応じてよく人が席を行き来したり、フリースペースで小さなミーティングをしたり各自仕事をしていたりと割と自由。

お手洗いは各フロア男性用女性用が一つずつだが、女性用トイレの個室は3つでよく人が並んでいる。

回答日:2019-02-14  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事