株式会社玉屋の年収・評判/28歳店長の給料、残業、仕事内容口コミ

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:店長(係長)
年齢:27歳~29歳
退職(勤務年数5年~6年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:400万円
残業時間:50時間


社内における自分の年収状況:年収内訳は基本給19万、管理職手当3万、住宅手当3万、営業手当1万、残りは賞与分。年収はあまり同社の同年代の間では変わらない。同期の社員とは同じ時期に昇進した。高卒で入社している人よりかは少し高くなっている。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(2.625)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(1)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(2)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:営業


会社の事業内容は婦人服及び服飾雑貨の製造販売業。私の所属部署は店舗運営部という部署であり、商業施設に入っている店舗の店長として働いていた。具体的な仕事内容は、洋服の接客、販売がメインだが、店長として店舗を管理する立場にあったので、店舗の売上管理、スタッフ教育、売り場、ディスプレイの変更、デベロッパー様とのやりとり、本社とのやりとりなども行っていた。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

仕事のやりがいとしては、自分の顧客ができればやりがいがある。自分に会いに来てくれるのはやはり嬉しく思う。後は、売上の目標が達成できたときは嬉しい。自分がディスプレイした商品が良く売れたり、狙った商品が売れていくのはやっていて楽しい。

大変なところは、人員が少ないところ。ぎりぎりの人員でお店を回しているので事務作業の時間がなかなかとれず、勤務時間外や休日に行わなければならないことがある。病欠などで欠勤すると負担がさらに増える。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒で入社するとまず店舗に配属されるので、販売のアルバイトなど経験ばあれば歓迎されやすい。採用については、よっぽどコミュニケーション能力が低くなければ採用されると思う。関西の会社なので面白くて、喋りのうまいひとがなじみやすい。アパレルの会社なので洋服がある程度好きで入社する人は多いと思うが、おしゃれすぎても合わない。

中途入社は契約社員が多い。よほどの実績のある人でればある程度の給料がでているが、そうでなければ新卒で入社する人に比べ少ないように見える。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世するのは社長とうまく関係構築出来た方は出世する。逆にいい結果を出しても、能力があっても、関係性が悪ければ出世はできない。どこの部署でも上司とうまくできなければ上にはいけない。あまり学歴等は関係ないが、面白くてコミュニケーション能力が高いひとのほうが好かれやすい。

給料に関しては係長から上がる気がしない。業績がよろしくないのでしかたない部分はあるのかもしれない。役員は給料があがったりする。今の働いている人たちはある程度年功序列だが、若い社員からすると給料があがらないので、不安にはなる。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

月の残業時間は配属される店舗にもよるが、忙しい店の店長だと50時間くらいになる。年間の有給消化日数は10日くらい。閑散期と呼ばれる時期にまとめてとる。勤務年数が増えるにつれ、会社から与えられる年間有給休暇付与日数は増える。初年度は5日である。

基本的に店舗は残業するなという会社から言われているので、一般スタッフはもし残業したら別日に遅く出勤したり、早く退勤したりと調整を行う。店長になると残業しても残業代つかない。アパレルはどこでもだが休みが不定期なので慣れればワークライフバランスはとりやすいが、忙しい店に配属になるとバランスはとりずらい。産休は取りやすい環境になっている。実際産休を終えて仕事に復帰している人もいる。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

会社自体に賃金テーブルがあり、おおよそだが
係長:400万、到達年齢20代半~30前半
課長:600万、30代後半~40代前半
部長:1000万、40代後半~50前半
上記のようになりっていた。

賃金テーブルがグレードというもので分かれており、その中でまたランクというものに小分けされている。ランクによって基本給がきまり、グレードが上がると手当がついて大幅に年収が上がるようになっている。

こういった賃金テーブルはあるが、ランクの昇格はほぼ年功序列になっている。そのため、同年代であればあまり年収は変わらない。若くても責任ある仕事を任されることが稀にあるが、給料は変わらない。同じ年齢、能力であっても上司に気にいってもらえれば給料は上がりやすい。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

業界全体的にみてもそうだが、景気が悪い。ただ、お金はもっている会社なので潰れたりすることはなさそう。老舗の企業になるので、昔ながらのやり方でアナログなところや、頭の固い人も多いので、遅れをとらないか心配している。業界の将来性としては、通販事業をメインにしているところは伸びている会社もある。しかし、店舗を多く抱えている会社は非常に厳しい。うまく時代の流れにのることができればアパレルもまだまだ将来性はあると思う。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

正直あまりおすすめしない。会社の業績がよろしくないので、人件費が削られ社員への負担が多い。新入社員が入っても満足に教育できる環境ではないので従業員レベルは年々下がっている。

在職中の従業員も店長が大変な部分を見ているので、昇進したがらないのでモチベーションが低い。店長になってもそれ以上目指すところがない。内勤を目指すのもよいが、ポジションがあかないとなれないので難しい。退職者もおおいのでなかなか人もそだたない。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性が非常に多い会社ではあるが、実際に上ほうの管理職に就いている人がごくわずか。みんな結婚すると退職するので管理職までいかない。いるのはいるので女性でも頑張れば管理職にはなれる。お子さんがいて時短で勤務されているひとの待遇は良いほうだと思う。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

男性社員の人数が非常にすくないが、社内結婚される方も多い。上の人間はほとんど社内結婚をしている。社内恋愛自体は会社的に推奨してはいないが別にOK。地方への転勤もある会社なので、地方で奥さんを見つける人もいる。

オフィス環境についておしえてください。

東京の品川区に事務所がある。人事や総務は大阪の本社に部署があるが、それ以外は東京の事務所に在籍している。目黒駅から駅からおよそ10分。坂があるので良い運動になる。不動前駅からも10分ほどでいける。

社員それぞれにロッカーがある。席は部署ごとに分かれていて、およそ100人ほど在籍している。定時は9:30~18:30となっている。週に一回水曜日がノー残業デイとなっており残業せずに定時で帰るようになっている。

回答日:2019-02-15  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事