宝印刷株式会社の年収・評判/課長代理、営業職、女性の口コミ。残業が多く女性には辛い

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:課長代理
年齢:27歳~29歳
退職(勤務年数4年~5年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:520万円
残業時間:70時間


社内における自分の年収状況:年収の内訳は、基本給22万、残業8万、ボーナス150万。同期と比べて年収は高いです。最終年度は売り上げ1位だったことと、新規表品開発チームへ参画し、売り上げ5,000万円ほどのビジネスへ成長させたことから、特別ボーナスがありました。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(2.625)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容

職種:営業


上場企業への開示書類作成支援、または上場準備会社への上場支援を行う会社にて、既存顧客へのフォローおよび拡販を担当。営業部隊のチームリーダーを行い、自身の数字とともにチームメンバーのマネジメントも行う。チームメンバー5人、チーム全体で担当していた上場会社は約150社。その他、新規商品開発チームへ参画。売り上げ5,000万円ほどのビジネスへ成長させる。その際に社長賞を受賞している。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

1社1社とかなり密にやりとりをし、社会に与える影響も大きいため、担当している会社が上場した時などはやはりやりがいも大きい。

上場企業のほとんどが3月決算のため、株主総会準備や有価証券報告書の作成期間がである4月~6月が会社の繁忙期であり、この3ヵ月は深夜残業や休日出勤が当たり前の日々となる。繁忙期後は達成感もあるが、基本的に激務であるため体力的な負荷が大きく、毎年1人は会社にこなくなってしまっているように思う。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

奇抜な意見よりも、堅実な意見をどのように現場にうまく落としていけるかなどのスキルが重視されやすい。採用については聞かれたことにわかりやすく回答する人が比較的採用はされやすいように感じる。

また、部長以上が銀行からの出向者がほとんどであり、入社後はいわゆるイエスマンが好かれる。更に、他企業でうまくやっていける企業はたくさんあるかもしれないけれど、この企業では成長意欲がある方はうまくいかないように思う。現状維持的な考えの人が多いので周りからは若干白い目で見られる。

なお、新卒採用と中途採用で、同等の年齢、実力の社員について、比較的新卒が優遇されるように見える。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業は多いが、有給は歓迎される風潮。また、長期休みも別に白い目では見られない。繁閑の差が激しく、閑散期は40時間ほど、繁忙期は80、90時間ほどの残業時間となる場合もある。1年間平均すると、残業は月70時間ほど。深夜作業・始発帰りもあるので、女性にはかなりハードな環境といえる。なお、本件は営業のみ、総務や経理は定時退社が多い。ただし管理部は固められているため、異動は難しい。

また、フレックスタイムはないが、一部時差出勤が認められている部署もある。インサイダー情報を取り扱うため在宅勤務やテレワークなどは認められていない。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

平均年収:442万円
課長代理 450~500万、課長 480~600万、次長 500~700万、部長600万~900万
程度と記憶している。

年功序列的な部分が大きい。残業代は全支給も、基本給は低い。
課長代理には30代前後、課長は30代後半、次長は40代、部長は50代。
大きな昇格のタイミングはとくになく、20代であれば能力などで大きく年収がひらくことは考えてにくい。

賞与▼
年2回

手当▼(2018年4月時点)
住宅手当|借家世帯主:15,000円、持家世帯主:12,000円、世帯主でない:7,000円
家族手当|当社規程に該当する者に支給、配偶者15,000円、子女一人につき6,000円
資格手当|職務上有用と承認された資格に対し2,000~3,000円支給
食事手当|残業時間が実働2時間30分以降に及んだ場合、700円支給
時間外手当、通勤手当、ほか

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

コーポレートガバナンスコードの影響や、上場会社は毎年増えていることもあり、業界全体はゆるやかに成長していくと思われる。ただ、世の中の上場企業を2社にわけあっているが、ここ数年はずっともう1社(プロネクサス)に追われている。全体的に世の中への感度が低いため、新商品の発表などは競合の後手に回っている印象。

基本的に安定企業ではあるためつぶれはしないが、ゆるやかに業績は落ちていくのではないかと考えている。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

女性には特におすすめはしない。繁忙期は80、90時間ほどの残業時間となる場合もあり、深夜作業・始発帰りもあるので、女性にはかなり体力的な部分でハードである。また時短勤務者は給与面でも納得できないと思われる。

また、1時間以上の叱責など、仕事とはいえ精神的に負担になる行為が発生するケースもあるし、現代人から考えると時代錯誤だと思うことも沢山ある。会社自体は安定しているが、個人的にはとてもおすすめはできない。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職はほぼいない。育休・産休・時短勤務は認められていて、とる人もいるが、給与が非常に少なくなる。

残業ありきの給与体系のため、基本給が少なく残業代を総支給する形をとっている。そのため基本給が年に数千円しかあがらないので、時短勤務の方だと手取りが10万ほどの人もいるそう。その割に業務負担は大きいため、非常に辛い立場にいると思う。

また、どんなに優秀な人でも、育休をとって順調にエリート街道をすすんでいる女性はいない。

ごの企業を退職済みの方は、退職後どのような企業に就職したかおしえてください。

転職先:リクルート
職後雇用形態:正社員 営業
転職後役職:シニアアシスタント(非管理職)
転職前後の年収推移(500万円→600万円)

転職先企業が勤務者様を採用する決め手となった能力・経験・スキル::
チームリーダーをした経験や、法人営業でトップをとった経験が評価されていると思います。その他物怖じしない性格などが評価されていると思います。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

非常に閉鎖的な空間であるため、社内恋愛もかなり多い。推奨はおそらくされていない。
部署間の交流は比較的多いため、部署をこえた恋愛もおおい。
部署内で結婚または恋愛が発覚することになると、一方(主に女性側)が異動になる。

オフィス環境についておしえてください。

高田馬場駅から徒歩3分ほど。外を歩くため雨が降れば濡れるが、そんなに遠くもない。高野馬場ということもあり、お昼は困らないが割と雑多な雰囲気。

高田馬場に5拠点あるが、関東勤務はそのいずれかに配属される。ただしどこもそれなりに築年数がたっており、特に本社はかなり古く寒い。(市役所や警察署をイメージするとよい)

自席は固定席で、印刷業ということもあり、席に常に紙の山になっている社員が多い。
インサイダー情報を取り扱ってる割にはあまりセキュリティは高くない印象。

回答日:2019-02-25  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事