新日鉄住金株式会社の年収、評判/40歳の工場の班長の年収は?暑い現場での仕事は大変

回答者プロフィール
性別

生産職(工場作業職)
役職:班長
年齢:40歳~43歳
現職(勤務年数22年~23年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:高卒
文理:理系



年収:660万円
残業時間:20時間


社内における自分の年収状況:年収内訳は基本給32万/月、過勤務6万/月、手当5万/月、ボーナス138万(年間)ほど。この年収は、同期と比較して高い。役職に就くのが早かったことや、昇格も早かったため、基本給が同期より高いと思う。また、中途採用者は勤続年数分多少の差があるから  配属工場に恵まれたため、順調に昇給しているほうだと思う。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(4.25)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(5)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:製造


業務は鋼材を圧延機を使い、製品に合わせたサイズ、形状に圧下し、次工程に鋼材を送る作業。 安全管理、品質管理、設備の保全や圧延機の調整行い安定操業に向けて作業を実施している。 職班の管理や、安全や品質会議に出席し、職班に周知や、シフト勤務のため、他シフトへの進捗報告やトラブル情報の引き継ぎや、品質改善に向けた設備保全を行う。 また、部下の育成や日々の管理を行い、安全安定操業に向けて日々、作業に従事している。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

車等の部品になる鋼材を作っているため、最終ユーザーまで届くには実感がないが
次工程がお客様と思い、自分の職班からは安全且つ品質の良い製品を送りだすよう
努めている。

大変なのは、身体を使う事が多いですし、職場が夏には40℃以上にもなることから熱中症にならないように努める必要がある。 また、シフト勤務のため、生活リズムが狂いやすいが、平日に自分の時間を作ることもできるので、買い物や行楽地へ出かける時は空いている事が多く、ゆっくり出来る。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒採用だったが、社内ではどちかというと体育会系やバイト経験など、組織の中で活動をした人が好まれる。採用については、多少の学力ももちろんだが、協調性があり、意欲的な人が多いと思う。

前向きに何事にも取り組む人が活躍しており、個人作業より、集団行動が得意な人の方が向いている。

中途採用については年齢給等での差はないが、採用時はワンランク下での採用になる。ただし、本人の能力によるが同年代と同等のランクになるまでの昇格が早く、数年後には追いつける。特殊な作業なため、経験者で中途採用で入社される方が少ないため仕方がないようにも思う。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世コースは製鉄所等によっても変わるが、製鉄所系で行くと生産ラインの現場スタッフ→生産管理、製品管理部門→工場長→部長→所長(執行役員)となる。

出世する人材は、広く能力を発揮出来るタイプが多いかと思う。学閥も以前は東大が強かったが、今は京大や、早稲田等もいる。技術スタッフか管理スタッフかにもよるところもある。

評価制度はあるところまでは年功序列(勤続年数)が根強いが、やはり出世してくと成果主義にさらされる。出世する人は、やはり自他認めた人が昇進していると思うので、納得できる。一時は人材不足よって出世した人もいたが、解消されていると思う。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

超過勤務は月20時間くらいで、有給休暇は15日ほど消化している。ワークライフバランスは取り易いほうだと思う。

超過勤務の大半は他班の 人員不足による欠務補充で、突発以外は計画的に解っているので問題がない。常にフル操業だが、トラブルがない限り、突発での超過勤務はほぼない。
フレックスは一部職場のみ採用、在宅ワークは完全禁止のため会社で仕事をするしかない。有給や長期休暇も事前に申告すれば、気軽に取れる環境であるため特に問題はない。むしろ、休暇を出来るだけとるように職場によっては年休取得奨励日を設けて、休暇を取り易い環境作りをしている。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

総合職 課長800万35歳、部長800万45歳
一般職 班長600万35歳、係長700万45歳

手当:過勤務手当、交代手当、役職手当、会議手当、確定拠出年金、ワークライフサポート制度
福利厚生:独身寮、社宅、融資制度、個人年金制度、永年勤続褒章
昇給タイミング 毎年4月

シフト勤務か役職者かで同年代でも年収差は出る。各工場毎の人員によって役職につけるかどうかやタイミングはまちまち、年功序列は多少残っている。

中途採用でも、能力に応じて、入社当初は差はあるが、数年で同年代に追いつける。また、先に役職に就くケースもあるので、本人次第の所が多分にある。中途と新卒では大きな差別はなく、経験による職能給での差があるだけで頑張り次第では全く関係ない。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

世界の鉄鋼需要は、中国経済の鈍化によって伸び悩んでいるが、4月には社名を変更し更なるグローバル展開を目指し、世界一の鉄鋼メーカーを目標に事業基盤の構築を行っている。

自動車関連については、電気自動車等の普及により苦戦を強いられているが、シャフトなど重要部品については、鉄の需要はあるし、東京オリンピックや大阪万博と大型工事案件もあることから建築向けも国内需要はまだまだ伸びる。建物の耐震強化など老朽化した建築物の大量更新時期でもあることから、当面安泰だと思う。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

待遇も悪くないし、休暇も取り易い環境で、ワークライフバランスの充実には力に入れていると思う。仕事・評価は配属や上司によるが、公平に評価して頂けていると思う。 素材メーカーなので、なかなか一般ユーザーには認知されにくいかもしれないが、労働組合の連合の会長は当社出身であるし、経団連会長も何人も歴任している。工場勤務は体育会系にはおすすめだし、キャリア採用は転勤もあるが、迷っているならおすすめすると思う。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理者は工場勤務では、ここ数年で採用を始めたことからほとんどいない。産休、育休制度は整っているので、取り易い環境ではある。 製鉄所によっては託児所を構内に設置するなど女性にも働きやすい環境つくりには前向きである。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

工場勤務者は女性社員がまだ不足しているので、社内恋愛には中々繋がりにくい。事務所勤務者は、そこそこ社内恋愛も聞き、結婚されている方もチラホラいる。

出会いは学生時代からの付き合いや、友人知人の紹介が主だと思う。

オフィス環境についておしえてください。

寄駅は輪西駅。徒歩5分だが、マイカー通勤が90%以上。

基本、勤務時間内は外出禁止のため、出勤時に買っておく必要があるが、公的手続きなどやむを得ない事情の場合は、上司の許可を貰えれば外出してもOK。

ワークスペースは自分専用の席はなく共用となっている。個人のものは、ロッカー等に入れて保管、管理することになる。事務所勤務者は自分の席があり、PCも1人1台貸与されている。事務所は数年前に改装しているので綺麗だし、分煙も進んでいる。

回答日:2019-03-07  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事