明治製菓ファルマ|Meiji Seika ファルマ株式会社の年収・評判/MR、中途採用・正社員の勤務環境は?

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:主任
年齢:40歳~43歳
退職(勤務年数3年~4年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:840万円
残業時間:10時間


社内における自分の年収状況:年収の内訳は、基本給32万円、残業手当はなく、その代わり「見なし営業手当」というものがあります。それが4万5千円、子供手当が一人2万円。我が家は二人いるので4万円。役職給が月10万円。ボーナスは夏120万円冬110万円と営業成績によって多少差があります。この年収は社内同年代の中では低いです。大抵が主任よりも高い役職にいます。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.625)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(2)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:MR


業務内容は、自社で製造している医薬品を病院に勤務する医師、もしくは薬剤師に宣伝し普及すること。また、医薬品の有効性と安全性に関する情報を届けること。医薬品は基本的に供給が途絶えてはならない製品となるので、生産体制や供給に関する情報提供も行います。また、例えば錠剤が割れている、注射剤として使用するバイアルやシリンジが割れているなどのいわゆる欠陥品が届いた場合においても、早急に訪問し、回収。調査結果をお届けすることも重要な職務です。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

医薬品は患者さんの生命にも関わるものです。その点で有効性や安全性の情報をお届けすることは、重要な仕事となるのでやりがいを感じます。

しかし、主な得意先は病院の医師になります。医師の中には、様々な人間がおり、神様のような謙虚で勉強熱心な医師がいる一方で、非常に意地の悪い先生もいます。医薬品の価格を異常に安く請求するような先生や女性MRに対して性的嫌がらせをする人間も中にはおります。そういった様々な先生とうまくやっていくことはそれなりに大変といえます。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

中途採用でしたが、まずは「派遣」という形で契約し、実績を残し、1年半後の2017年4月より正社員となりました。派遣で契約社員として入社できた背景として、それまで防犯商品を販売するベンチャー企業にいましたが、その際の営業成績が評価されたのだと思います。

入社時のランクは大卒で入社し、同等の年数働いた社員と同じ扱いでしたので適正といえます。他の中途採用の人間も20名ほどいましたが、みな一律に適正に入社し、変な差別・区別はなく、きちんと実績を残せば昇進するものはしっかり昇進しています。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世する人間の特徴は、まず与えられた予算を確実に達成する人間、そして社内の権力者と関係を築ける人間です。学閥はあまり関係ありません。

主任から出世するために一つの難関となるのが「論文試験」になります。ここで大きく出世のスピードが異なります。論文試験が課されるのは、この主任からの昇格の時のみであり、その他では課されません。この論文試験は名前の記載はなく、試験管も各部署の上職者10名ほどで構成され、厳密に判定が下されます。しかし、論文の出来のみで昇格するのはまれで、「推薦順位」のようなものがあり、「出来レース」の感もあります。そのため、社内の権力者との人間関係が大切になります。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

現在は国が進める働き方改革を社内でもすすめており、有給休暇も非常に取りやすいです。そのため、ワークライフバランスもとりやすいと言えます。

残業発生理由として多いのは、講演会や社内勉強会です。社内勉強会とは担当医師を自社の営業所に招いて勉強会を開催することです。勉強会が19:00スタートですと、少なくとも20:00以降まで拘束されます。

また、3月などの期末は営業数字を求められるために、病院や薬局に多く訪問し、多めに自社医薬品を購入してもらえるよう奔走します。もちろん、12月もしかりです。

また、年末年始やゴールデンウィークはお休みを連続7日~10日とれるケースが多いです。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

MeijiSeikaファルマの場合、営業系ですと役職は上から順に以下のようになります。

営業所長→チームマネージャー→主任→平社員

営業所の責任者である営業所長であれば最低1000万になり、この役職から年俸制となります。それ以下の役職(例えばチームマネージャー以下)の場合、年収は900万円前後で年俸制ではなく、普通にボーナス支給ありの形です。自分の場合ですと主任で妻、こども二人いて840万円、これとは別に日当手当があり、通常の外勤ですと1日当たり2500円が入ります。これは給料とは別口座に振り込まれます。


福利厚生で最も大きいのは家賃補助で、自己負担は2割5分負担ですが、50歳になるとこの補助がなくなります。それゆえ、それまでに家を購入する社員が多いです。

なお、現在の所長は自分と同じ年齢ですが、手取り換算で言うと、年100万円の差もついていないと思います。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

大手製薬会社が次々に希望退職を募って人員整理をしている業界です。具体的にはエーザイ、ノバルティスファーマ、協和発酵キリン、鳥居薬品、アステラス製薬などです。この波は自社にも確実に訪れると思います。医薬品の情報はMRでなくともインターネットを使えばすぐに手に入り、製薬会社の営業社員の役割は減少しています。

また、MRの役割が減ってきたこともそうですが、ジェネリックの普及等で、事業全体が縮小傾向です(ジェネリックは利益率が低いため)。ですからMR以外の職種の希望退職もあります。

ただ、MeijiSeikaファルマは「明治グループ」の中に存在しており、そういった点での安心感はあります。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

よくも悪くも昔ながらの会社です。業界自体が厳しくなる一方なので、その意味ではあまりおすすめしないです。ただ、外回りの営業で活動は自分に任せられるので、そういった意味では自由に仕事が出来ます。

社内の昇進については、社内のゴマすりのようなものが依然として必要であるし、また評価に大きく影響を与える営業予算も公平であるとはいいにくいので、もっと純粋に自分の実力でのみ評価して欲しいと考える人にはそれほどおすすめしないです。

女性が活躍しやすい環境ですか?

最近は女性管理職が増えている傾向があります。例えば「営業所長」に女性は少し前では考えられないことでしたが、今は全国に3名ほどいます。

また、育休・産休・時短勤務の女性社員も増えており、こどもが出来たからといってすぐにやめる女性社員は減りました。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛はよくあり、前の上司は社内恋愛、社内結婚でした。また、昨今入社する若手でも、研修中に付き合いが始まり、そのまま結婚というのもよく耳にします。

また、同業他社(他の製薬会社の営業社員)との恋愛、結婚も非常に多いです。

オフィス環境についておしえてください。

名鉄東岡崎駅が最寄り駅となります。

オフィスの勤務環境ですが、固定席で営業社員は15名。お手洗いはオフィスを出て階段を少し上に上がって男性、下に女性専用のものがあります。近くにファミリーマートがあり、便利です。一人一人ロッカーがありますが、古いもので活用しているとは言えません。
また会議室や応接室がありますが、建物自体古いので、それほど綺麗ではありません。最寄り駅までは徒歩10分かからないくらい。しかし、名古屋に直接行けるので、講演会が名古屋で行われる際には便利です。

回答日:2019-03-19  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事