東海旅客鉄道株式会社(JR東海)の年収・評判/プロフェッショナル職の仕事内容、残業、年収口コミ

回答者プロフィール
性別

一般職
役職:なし
年齢:24歳~26歳
現職(勤務年数4年~5年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:高専卒
文理:理系



年収:500万円
残業時間:20時間


社内における自分の年収状況:年収は、基本給20万、地域手当2万、現場手当1万、残業手当5万、扶養手当1.5万、夜勤手当7000円など、ボーナスは年120万ぐらい。年収について、ほかの職場の同期とも役職などは基本的に変わらないのでここ数年の間は基本的には変わらないと思います。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.625)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(5)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:線路設備保守管理(プロフェッショナル職)


主に東海エリア(静岡、愛知、三重、岐阜、長野)の在来線における線路設備の保守管理を行っています。仕事内容としては、検査業務及び修繕工事の設計、工事発注、工事管理などを主に行っています。また、異常事態(台風や人身事故)などが発生した時も、いち早く現場に急行して列車が通せるのか通せないのかの判断や警察、消防の手配などを行っています。基本的に工事自体はグループ会社に発注を行いますが、簡単な作業は自分たちで行います。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

仕事のやりがいとしては、やはり鉄道マンという社会貢献度の高さです。在来線という東海地区の人々の交通手段を運用し、毎日の電車を決められた時間に発射させ、決められた時間に到着させる。この当たり前を自分たちが守っているという誇りがあります。

大変なところとしては、基本的には日中は検査業務などで、外に出ることが多いので雨や雪の日も仕事をしなければなりません。また、夜勤や土日勤務もあります。台風が来る際は、災害に備えて非常招集されることもあります。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

やはり、安全第一が一番の使命の仕事で、それを誇りに思える方が歓迎されます。また運転士のようにワンマンプレーで行う仕事では無いので、基本的にコミュニケーションがしっかり取れないと上手くやっていけないと思います。もちろん専門知識も必要です。採用では基本的に学歴フィルターはありませんが、健康診断がありますので、そこで適正基準を満たさないと難しいです。

多少頭が回らなくても、コミュニケーションさえ取れれば周りがしっかりカバーしてくれます。逆に、いくら優秀でも、身体検査の適正基準(視力、聴力、集中力)などが満たさないと現場の仕事はできません。

人事制度や出世コースについておしえてください。

社長等は人事畑出身の人が多いとよく聞きます。学歴による派閥等もあるみたいなので、やはり上に気に入られやすい人は基本的に評価などが高いと思います。(そのかわり、扱いやすいのでいろんなところに飛ばされる可能性があるかもしれませんが…)

一般職については、基本的には大卒レベルは管理者を目指し、高卒は主任層を目指した採用となっています。ただ、途中で研修を受けることで、大卒は総合職に、高卒は大卒レベルの扱いとなり、高卒でも管理者になれます。現に、高卒の管理者が現在は非常に多いです。転勤の頻度については基本的に3年ペースで飛ばされます。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業時間については、勤務場所や担当勤務によります。毎日定時帰りの人もいれば、徹夜する人などもいます。基本的には月20時間程度の人が多いのではないでしょうか。有給消化は、自分の職種では比較的とりやすいです。それでも検査等で最低必要人数などもありますので、予定等を考えて有給をとっているとすべて使い切るのは難しいです。有給はだいたい年20日です。

ワークバランスは基本的にはとりやすいと思います。年休も半日で2日分に分けることもできるので通院などもしやすいです。ただし、転勤人事が、毎年一定時期に行われますので、単身赴任等になることも多いです。転勤は人によっては1,2年で転勤する人もいれば5年ぐらい定着している人もいます。勤務者の希望等も一応毎年聞かれるタイミングがあります。引っ越し時は手当はつきます。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

職種の種類として、総合職(該当者は大卒、院卒)、プロフェッショナル職(該当者は大卒、院卒、高専卒、短大卒、高卒)、アソシエイト職(該当者は大卒)の三種類があります。昇進のスピードとしては、総合職、次にプロフェッショナル職の学歴順、アソシエイト職の順になっています。

なお、JR東海は、採用時のコース(総合職、プロ職なそ)ではなく、役職名と定期昇給によって基本給が上がります。例えば採用時のコースが違っても、役職名が一緒なら同じ給料になるはずです。それを踏まえて、総合職では昇進スピードと上に行ける幅が広いので、総合職が早い段階で高い基本給を貰えます。逆に途中で足踏みしてると総合職で合っても一般職と変わらない給与といった感じです。

基本的に給料の昇給は2種類あり、職名が上がるにつれて上がる昇格と定期昇給があります。昇給は基本的には4800円ですが、現在の職名の経験年数が長くなるにつれて昇給額は低くなります。年収例としては、現場の一般社員の主任で600万、管理者で800万となっています。

福利厚生はわりと充実しています。同年代では基本的には年収差は開きませんが、管理者になるかならないかで年収は大きく変わっていきます。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

言わずとしれた大企業なので、基本的に安定はしていると思います。利益の方も毎年過去最高益を毎回更新しており、給料もここ最近は毎年ベースアップをしています。

会社の財務状況としては、現在、中央新幹線(リニア)を建設していうので、その建設費で債務が増大してしまいましたが、もし中央新幹線が開通すれば、利便性が向上し更なる収益の拡大が見込まれます。

逆に中央新幹線が大コケしてしまえば大損害となりますが、JR北海道のように巨大インフラの為なんらかの処置をしてくれると思うので安泰と考えます。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

他のJRの会社と比較しても給料体系は基本的に高水準ですので、鉄道系の会社を希望するのであれば良いと思います。技術自体も非常に高い技術を持っていますが、業務は基本的に紙ベースのものが多く、他の企業のほうがIT化が進み近代化がうらやましいところもあります。

人間関係としては、主任層が国鉄採用時代の方々が残っていらっしゃるので、当たりはずれのばらつきが大きいですが基本的には皆いい人が多く、体育会系で飲み会なども多いです。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性社員についても育休や産休、時短勤務などがしっかり整備されているのでサポートは充実していると思います。時短中はその分給料はさすがに減ると思います。

但し、現在は女性管理者は聞いたことはありません。今後は進出してくるのではないかと考えます。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内結婚は、入社最初の新入社員研修が2か月間あり、そこで知り合った人とそのまま結婚している人を多くみかけます。また、一般女性ですと保育士や看護師などの人と結婚する人が多いです。

最近では出会い系サイトで知り合った人と結婚する人が多い傾向にあります。

オフィス環境についておしえてください。

職場は基本的に駅に隣接しているので、遠くても徒歩20分圏内に必ずあります。名古屋のオフィスビル勤務ですと、名駅の改札を出て10分もかかりません。勤務環境としては、一人一台のパソコンが割り振られ、そのパソコンのログイン、ログオン時間で勤務時間が把握されます。パソコン自体は使用アイコンが決められているのでインターネットなどは見れません。社内用のメールアドレスは一人一つ持っています。

基本的に男職場なので男子トイレしかありませんが、女性勤務地では女子トイレが完備されています。逆に女子トイレがないオフィスには配属されません。最近では、新しいオフィスには女子トイレが設置されるようになってきたので、女性の活躍も期待されています。

回答日:2019-03-22  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事