大日本印刷株式会社の年収・評判/運用オペレーターの残業、給料、仕事内容口コミ

回答者プロフィール
性別

一般職
役職:なし
年齢:24歳~26歳
退職(勤務年数8年~9年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:高卒
文理:なし



年収:485万円
残業時間:40時間


社内における自分の年収状況:年収の内訳は基本給:2280000円、残業720000円、シフト手当1200000円、ボーナス600000円。同じ社内の同じ年齢の平均額よりは少し低い。理由としては、製造部門は残業、休日出勤が多いため。また、就業していた部門は土日が休日になる場合が多いため残業代が多い。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(2.875)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(1)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(5)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:運用オペレーター


部署はシステム開発本部で、社内システムの運用オペレーターとして勤務していました。業務内容は、システム運用業務(自社の開発部門が作成したシステムを使用してプリンターに送るためのデータを作成業務。基本的に開発部門が作成した操作マニュアルに沿ってアプリケーションの操作)、自動システムやネットワークの監視業務(自動運用ツールを使用したシステム運用の定点チェック。目視での障害確認時やアラート発報時は担当部署に連携。)、ヘルプデスク業務(一部の得意先、自社内の営業、プリンター現場等の問い合わせの一次窓口)など。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

この企業で作っているものは印刷物など世の中から消えることのないものが非常に多く、街中で社名を見かけることも少なくないので、社会に貢献していると感じることが一番のやりがいになります。また、得意先の要望を聞き入れながらさまざまな部門で協力して困難に立ち向かっていくという気持ちで仕事ができ、モチベーションにも繋がります。

大変なところや苦労する部分は、個人的にはとにかく年功序列の社風なのでスキルが高い社員や結果を出している社員が評価されにくく、勤続年数が長い社員はスキルが低いにもかかわらず役職についているパターンが非常に多く感じます。この部分を受け入れることができる方は向いている企業だと思います。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

印刷業だけでなく幅広い分野に事業を拡大しているため、学生時代に専攻していた分野が考慮されています。年功序列で体育会系色が強い企業の為、自己主張の少なそうな人材が採用されている印象が強いです。

上司の指示は絶対という雰囲気に耐え、長く就業できる社員は重宝されます。枠にとらわれない考えを持ち、独自の方法で仕事を進める人材はこの企業ではやっていけません。

中途社員がほとんどいないため、判断が難しいですが、昇給や昇進はスキルより勤続年数が優先されている印象が強いです。

人事制度や出世コースについておしえてください。

この企業で出世するには学歴、勤続年数が非常に重視されます。特に勤続年数が少ない方で役職に就く方はほとんどおりません。また、スキルが高い社員でも大学卒ではなく専門学校卒だと課長までしか昇進できません。

評価制度については成果主義の面はほぼなく、完全な年功序列となっております。スキルに関係なく年数が長ければ昇給・昇進していきますので、評価方法についての納得感はどの社員も低いと思います。また、そのような評価方法で昇進させているので、スキルの低いまま昇進させられた社員もうまくマネジメントができずに苦労している様子が散見されました。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

2015年当時は残業も多くワークライフバランスはとりにくく感じました。残業の理由として一番は社員数に対しての仕事量が非常に多いことです。私は、平均的に月40時間ほど働いていました。また、トラブルも頻繁に発生していた為、対応の為に残業が発生していました。

有給は取得しにくい環境です。有給や突発休を取得する場合は休みのシフトの社員が代わりに出勤していました。長期休みは職場によっては夏季休暇、年末年始休暇ともに10日ほどの連休となっていました。

24時間365日対応している一部の部門では多くても4~5連休ほどの休暇となっていました。一部の総合職の方はフレックス勤務を行っていたようです。在宅ワークは基本NGでした。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

各役職の年収:係長600万円、課長800万円、部長1000万円、主任・一般職400万円。
各役職の到達年齢:係長30代後半、課長40代中盤、部長50歳以上

福利厚生:企業年金、個人積立年金、提携住宅資金融資、従業員持株会、共済会、財形貯蓄(補助制度あり)、各種団体保険(生保・損保)制度、re-work制度

手当の種類:役職手当(主任以上)、シフト手当(2交代勤務の社員対象)

昇給について:昇給は18段階(当時)で等級分けされ、年に一回の昇給のタイミングで年数やスキルを考慮して昇給が行われていました。基本的に年功序列で長期間就業している社員が優先して昇給します。スキルの低い社員でも勤続年数が長ければ昇給となります。同世代ではほとんど年収の開きはありません。

現在は中途採用はほとんど行われていないため、中途と新卒の年収の開きは不明。昇進はある程度の年数を経た社員の中からその時の部長の好みで行われている印象。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

この企業は現在多方面に事業を展開しておりますが、約7割は印刷業となっています。業界でもトップクラスの企業であり、世の中から印刷物が必要とされなくなる心配も少ないため安泰に感じます。

しかし、近年はあらゆるものが電子化され、紙媒体が減少傾向にありますので、その部分では不安に感じることもあります。多方面・他業種に事業の拡大を進めているため、今後大きく業績が崩れたり、事業存続の危機になるようなことは少ないと思いますので将来性は悪くないかと思います。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

給与面などの待遇は同規模の他社に比べて少し低いほうかと思います。休暇については部署にもよりますがとりにくい印象でした。評価に関しては完全に年功序列の為、若いうちから成績を上げて早く昇進したいという方には向いていない企業です。逆に定年まで安定して働きたい方には向いていると思います。

社風は昔ながらの体質で体育会系の一面もありますので、そのような雰囲気が苦手な方は長続きしないかと思います。総合的に見て安定して就業することはできますので、会社の体質に慣れればおすすめかと思います。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性の管理職は極めて少ないです。昔ながらの年功序列、男社会という印象の強い企業です。しかし、大企業であり福利厚生面は充実しているため、育休・産休などはとりやすい環境だとは思います。時短勤務はその職場によります。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

総合職は社内恋愛も少なくはないと感じていました。工場など現場のほうでは女性社員が非常に少ないため、そのようなことはほとんどありませんでした。同業他社の方と接する機会もあまり多くはないため、出会いの多い職場ではありません。

オフィス環境についておしえてください。

本社は東京都の市ヶ谷にあり、支社は全国や海外にも多数ありました。システム開発部門は埼玉県蕨市にあり、最寄り駅は埼京線の戸田駅、京浜東北線の蕨駅となっていました。戸田駅からは徒歩12~3分、蕨駅からは専用送迎バスが運行しており、10分ほどでした。

勤務環境として、厚生棟があり各社員にロッカーがありました。厚生棟から工場棟への移動は屋根のない部分があり雨に濡れます。お手洗いは各フロアに4~5か所あり、混雑時も困ることはありませんでした。

回答日:2019-03-25  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事