武田薬品工業株式会社の年収・評判/競合との競争が激化傾向、稼ぎたい人にはお薦め

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:27歳~29歳
退職(勤務年数3年~4年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:610万円
残業時間:40時間


社内における自分の年収状況:基本給は30万円、手当は別途営業日当が年間で60万円程ついていました。ボーナスは年間で7か月程で、実績に応じて調整が入ります。残業代に関しては、みなし残業なのですが、深夜分などが概ね月に2万円前後くらいでした。年収は同期の間ではほぼ中間くらいでした。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.875)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:MR


医療用医薬品の情報提供者(通称MR職)として働いていました。武田薬品が研究・開発を通じて製品化された医薬品を、必要としている患者様に安全にお役立ていただけるよう、お医者様や薬剤師、看護師と言った医療従事者へ安全性や有効性などの各種データをご紹介に伺うのが主な業務です。私の役割としましては、担当地域の開業医様をご訪問し、自社医薬品のプロモーションを行うことや、地域で講演会を行い地域の医療貢献の一翼を担うことでした。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

常に多忙なお医者との面会は、長くても3分ほどで、短い時で10秒ほどしかお話をできず、薬のプロモーションは大変難しいです。また昨今では競合他社様も、弊社と似たような作用の医薬品を作りプロモーションを行っているため、他社MR様との競争が大変激化しております。

しかし、そのような状況の中でも、お医者様が武田薬品の薬を選択し、患者様に使用していただき病気が治癒できたというご報告を頂けるときは、何よりのやりがいであります。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒採用ですが、新卒採用されるうえで重要なポイントは、アクティブで、情熱のある人がポイントです。薬学部出身で知識がある方よりも、文系出身でも上記のヒューマンスキルがある方の方が多く採用されています。

もちろん採用後、現場に出ても可愛がられるのはパッションがあり、仕事に誇りを持って取り組む方になります。タケダイズムがない(製品と仕事に誇りがない)方は他社企業様の方が良いと思います。

なお、中途の方を見ても、それ相応の実力を持って入社をし、相応しいお給料をいただいているのではないかと感じます。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世する社員の特徴としては、売上の数値が特に重要なので、どのような手段を使ってでも売上を上げる社員だと感じます。学閥に関しては特にありませんが、入社の段階では旧帝大や有名大学出身の方が良いでしょう。入社してからはとにかく実績重視です。売上数値が指標なので納得はできます。

また、成果主義ではありますが、地域講演会の企画立案や、勉強会と言ったイベントを行うことも評価はして頂けます。若手であれば、結果がダメでも前向きにアクションを起こすことが、自身の評価を高める一つのポイントです。

部署や異動に関しては、他部署への異動はほとんどありません。研究開発職に関しては、既に入社時に振り分けられているからです。マーケティングなどの部署へは希望を出せば異動できるとは聞いていますが、身近な人では異動はいませんでした。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

月の残業時間は40時間ほどです。営業職なのでお医者様から医薬品情報のご依頼がある時や、地域講演会の準備などで忙しい時期は残業時間が多くなる傾向にあります。また、有給消化日数は7日くらいでした。武田薬品の特徴としましては、新製品が毎年上市されますので、日々勉強やお医者様へのプロモーションで忙しいので、のんびりと休めるという人はごくわずかだと思います。付与される有給休暇の日数は勤続年数によって変わりますが、多くの先輩方は全て有給を使いきってはいない状況です。

フレックスで働く方もいると聞いていますが、私の営業所では、皆フルタイム勤務でした。長期休みは申請を行えば基本的に取ることが出来ます。働きやすい職場であると感じます。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

新卒で400万円程度、主任で600万円、課長以上で1000万円は超えてきます。

主任クラスは30歳前後、課長クラス40歳前後でなる方が多いようです。営業実績によって2~5年くらい変わると思いますので、あくまでも目安になります。

各種手当は厚く、営業日当が外勤を行うたびに数千円入ります。日当額は役職などによっても若干変動しますが1日あたり約3000円前後です。これは上記年収には含まれません。

借り上げ社宅制度もありますので、社員は数千円の自己負担によって住宅に住むことが可能です。借り上げ社宅制度の上限は、住む場所(勤務地)によって上限が変わりますが、首都圏では上限が高く設定されていますので、生活をする上では困りません。

昇進に関しては、近年は実力主義であり、若手でも結果を出している方は早く昇進されているみたいです。賞与に関しても同様で、若手、ベテランを問わず、売上実績の良いものが多く貰えます。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

経営に関しては業界No1企業であり、日本国内では非常にシェアが高いです。また、昨年M&Aで英国の大手製薬会社を買収し、さらに強力なパイプラインも獲得をしましたので明るい展望です。

ただし、医薬品業界は国の政策に左右されやすく、現状の国民皆保険制度が破たんした場合は、大きな転換期となると考えられます。また、医療費の高騰から薬価の改定により、多くの製薬会社の収益が不安定になりがちです。現場のMRは安泰とは思っておらず、常に危機感を持っていると感じます。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

待遇は良いので、アグレッシブにお金を稼ぎたい人にはオススメします。若手でも中途でも売上実績を出した人にはしっかりと報酬を出す会社です。一方、売上が悪い社員は査定が低くなりがちなので、ボーナスは低くなります。

同業他社様の中には、売上が低くてもある程度のボーナスを保証している会社もありますので、ノルマに追われるのが嫌な方は他社様で勤務をするのが良いかと思われます。人間関係に関しては入る営業所によって変わりますが、総じて優しい先輩が多い印象です。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職は既に数名おります。しかしながら、育休や産休がしやすいかと言われると疑問が残ります。

MR職という勤務特性上、朝の出勤は早く、夜は遅くなりがちなので、女性管理職と育児の両立は構造上難しいと個人的には思います。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛や社内結婚をしている方もいますが、少数です。企業としても特に奨励していません。

MR職なので各種医療機関のクライアント様の医師や薬剤師、看護師と結婚される方が多いように感じます。同業他社のMRと結婚される方も多くおります。

オフィス環境についておしえてください。

武田薬品工業株式会社の東北支店ですが、最寄り駅は勾当台公園駅になります。最寄り駅からの距離は徒歩で5分ほどです。駅からすぐの立地なので、通勤は非常に便利です。また、遠方から来られる場合でも仙台駅からは歩いても15分も掛かりませんので、アクセスは良いロケーションになります。

勤務環境としましては、お手洗いやワークスペース、ロッカー設備など一通りのものは全て完備しておりますので、勤務環境は良好であります。

回答日:2019-03-28  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事