三菱電機株式会社の年収・評判/重電系メーカーの中でも業績好調!大学院卒の口コミ

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:30歳~33歳
現職(勤務年数8年~9年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学院卒(修士)
文理:理系



年収:850万円
残業時間:55時間


社内における自分の年収状況:年収内訳は基本給400、残業220、ボーナス180、手当50万円ほど、同期と比べると高いです。残業を上限ギリギリまでしているため、同じ年齢ならば最高額をもらっています。結婚して子供もいるため、手当も多いです。また、家賃補助などの福利厚生は最大限に有効活用しているので同年代では最高額に近いと思います。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.375)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:エンジニア


新規開発した製品の試験と試験工程管理が主な仕事です。試験内容により、協力会社への依頼をすることもあれば、自分で試験を実施する場合もあります。国内外の規格を満足しているか、必要な機能が備わっているか、ハードウェアおよびソフトウェアに不備や不具合が内在していないかをチェックし、問題がなければ量産化の許可を出すという職種です。また、設計部門へのフォローや試験環境の整備、外部の試験機関への委託試験依頼、共通部品の品質管理も担当しています。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

仕事のやりがいとしては、インフラ事業であるため人々の生活に欠かすことができない製品に携わっており、自分の関わった製品によって世界中の人々の生活が支えられてるんだという自己満足があります。自己満足ではあるものの、どこで何に使われるのか、誰の役に立つのか分からない製品に携わるよりはとてもやりがいのある仕事だと思います。また、普段の生活で目にする製品も数多く扱っているので、実はあれは自分の会社で作った製品なんだと人に胸を張って説明することも出来ます。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒採用なのですが、採用された人の印象で言うと、メーカーではあるものの技術系社員も含めて明るく元気のある人が多かった印象です。趣味はインドア、アウトドア特に偏りが無いですが、前向きな考えのできる人が多いと思います。

採用されるかされないかでいうと、筆記試験やSPIなどの成績が合格ラインを超えている前提で考えると、忍耐力やストレス耐性が重要なのではないかと思います。やはりせっかく採用した人材には長く活躍して欲しいというのが企業の思いであり、簡単に辞めたり潰れたりしない人を求めていると思います。

周囲の人とよくコミュニケーションをとっており、厳しい状況に置かれた時でも挫けずに頑張れる人は可愛がられます。逆に、困難から逃げてばかりだったり、文句ばかり言っている人は敬遠されがちです。(実際に社内にはそんな人もいるが、辞めさせられるわけでもない。)また、こだわりの強すぎる人、特定の仕事や製品にしか携わる気がなく、自分のやりたいこと以外では能力を発揮できない人もうまくいきません。

中途採用については新卒採用の社員以上に優秀な人材が入ってきている印象があります。昇進のタイミングも特に差はなく、中途社員と新卒社員では同じ待遇になっていると思います。ただし、転職の試験自体が厳しいのか、とても優秀な人材が多い印象です(新卒の方が出来、不出来のバラツキが大きい)。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世するのは高学歴の人が多いです。私立大学なら、慶應,早稲田、国立なら旧帝大の方が部長級以上になっている事が多いです。ただし、社員数が非常に多いので、高学歴でも課長にもなれずに終わる人もいます。

評価制度は基本は年功序列ですが、建前上は成果主義を謳っているため、成果を上げれば評価されることになっています。実際には他人の仕事を自分の成果のように見せるのが上手い人が評価されている場合もあり、如何に上に自分ができる人間だと思わせるかが重要な気はします。

勤務地は全国各地にあり、営業部門の方はどこへでも異動の可能性があります。工場勤務の方は異動は少なく、事務系であっても経理や資材などはあまり異動しません。技術系の社員は異動が一度も無いという人もいるくらいです。昇進していく人は色々な経験を積む必要があるため、部長以上からは異動を繰り返すことになります。異動の頻度としては、だいたい2~3年毎で異動して行くと共に、副所長、所長、副本部長、本部長などと昇進していきます。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業時間の平均は50~60時間ほど。だいたい、残業45時間と残業75時間の月を交互に繰り返す感じです。月と年間の時間上限が決まっているのでこれ以上はありません。有給消化の日数は10~15日ほどですが、全体では有給は年間22日支給されます。毎年使いきれずに余り、繰り越しも出来るのですが、上限は決まっているので年度初めには上限いっぱいの有休日数になっています。繰り越し分含めると50日はあります。


業務量が多いため、残業は慢性化しており常に上限ギリギリまでの残業をしています。ワークライフバランスは自分の割り切り次第かなと思います。頑張ろうと思えばいくらでも仕事はありますが、手を抜こうと思えばいくらでも手を抜けます。その分のしわ寄せは誰かにいくので、気が咎めなければ手を抜いても問題ありません。

設計開発部門の方が忙しく、ここは手を抜く余裕はありません。働き方改革と声高に言っているものの、社内の業務改善や無駄作業の削減は進んでおらず、古いやり方を好む人も多いため結果として残業が減っていません。会社の業績自体は悪くないので、今後改善が進めば残業も減り有休も取りやすくなるという見込みはあります。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

学歴によっても区分が変わるので、学歴が大卒以上を対象として記載します。役職としては、担当、主任、課長、部長、所長、本部長などがありますが、組織によっては係長や班長などを置いている場合があります。

給料は社内独自の区分があり、役職だけで給料が決まる訳ではありません。同じ担当レベルでも、非常に細かく区分分けされており、数十以上のランク付けがあります。主任や課長以上の役職になっても同様で、一概にこの役職だからいくらもらえるというのは難しいです。

だいたいの目安にはなりますが、主任には32歳になる年に試験を受けて合格するとなることができます。主任年収は800~1000万くらいの間となります。主任に成り立ての頃は、担当時代に残業を上限ギリギリまでしていると、ほぼ年収に差は出ません。

年齢、担当業務と成果などにより差が出るので、主任でも課長と同等かそれ以上の年収になる場合があります。課長には40~50歳の間でなる人が多く、少なくとも1000万以上の年収になります。

部長級以上ははっきりとした年収はよく分かりません。社内のシステムとして、役割と成果に応じた評価制度があるため、同年代でも差はつくようになっていますが、実際は年功序列の色が強く、担当レベルではほとんど同じように給料が上がっていきます。

どちらかと言うとマイナスの評価の方が響くようになっており、休職期間があったり、問題を起こした人だけは給料が上がりにくいようです。また、社員数に対して役職の数が限られているため、課長以上に昇進できるかどうかでも差がつきます。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

現在は重電系メーカーの中でも業績が好調であり、同業の日立や東芝などと比較しても良い状態の企業であると言えます。選択と集中により無駄な事業はやめて強い事業を伸ばすという方針があり、今はFAや自動車機器で大きく儲けています。

公共インフラ事業も数多く手掛けており、国や鉄道会社、電力会社などを顧客としているため、滅多なことでは仕事は無くならないということもあり、今後も業績は安定はしているのだろうと思います。ただし、自分の所属している事業所の業績が悪くなった場合は事業所ごと無くなる可能性もあります。その時は社内で希望する事業所へ異動は出来ますので、特に製品にこだわりが無ければ一生安心して働ける会社だと思います。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

業務量が多く年中忙しいため、忙しさに耐えられる人であればオススメします。結局は忙しいと言っても本人の能力とどこまで割り切れるか次第なので、無駄な仕事を極力避けながら、効率良くこなせる人ならば、安定していて給料もそこそこ高いので良い会社だと思います。

明るく優しい人が多いので、個人的には人間関係で悩んだことは無く、働きやすい環境であると思います。困った時や追い込まれている時はみんなで乗り切ろうとする社風なので、たくさんの人に助けてもらいながらピンチを乗り切っていけると思います。

女性が活躍しやすい環境ですか?

最近は女性管理職も多いです。ただし、管理職になっている女性は独身者が多く、結婚して産休や育休を取ってその後に管理職になっている人は見たことがありません。

普通に結婚、出産をされる女性社員であれば、産休育休を取得するのに何の問題もないですが、管理職が忙しすぎる会社なので子育てとの両立は厳しいと思います。残業や休日出勤ありきの体制であり、緊急の対応も多いので、管理職が時短勤務しつつ子育ては実質不可能だと思います。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内にはそもそも女性社員が少なく、1~2割程度しかいません。一応社内で恋愛、結婚に至る人もいますが、それほど多い訳では無いと思います。女性社員からすると周りは男性だらけなので選び放題と言えるかもしれません。

普通の出会いの場としては、同期からの合コンの誘いや、女性社員の方からの紹介、会社内のイベントに参加するなどの方法があります。結婚を本気で考えるならば、社内の結婚相談所もあり、グループ企業の中から登録している人を紹介してもらえるそうです。登録料金は30万円程と高額ですが。

オフィス環境についておしえてください。

大阪梅田駅のグランフロント大阪のオフィスビル内に関西支社があります。駅直結で徒歩5分程度で着きます。屋根付きの通路があるので雨にも濡れませんし、立地が良いので迷うこともありません。商業ビルを通っていくため、御手洗もありますし買い物や食事もできます。

大阪の中心なので、各種電車に乗れますので関西圏のどこからでも通勤しやすいです。ワークスペースは固定席で、建物自体がまだ築5年以内なので非常に綺麗で最新の設備が整っています。会議室やオフィスフロアからの景色も良いです。

回答日:2019-04-05  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事