株式会社セブンイレブン・ジャパンの年収・評判/SVの給料、残業、仕事内容は?

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:スーパーバイザー
年齢:30歳~33歳
現職(勤務年数7年~8年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:600万円
残業時間:40時間


社内における自分の年収状況:年収内訳は、基本給:28万円、残業:6万円、手当:3万円、ボーナス:60万円。同期に比べると年収は高い方。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(2.75)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(2)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:店舗SV


加盟店数店舗に対して、経営指導を実施。売上・利益の視点の視点から、商圏や客層が違う中で個店個店へのカウンセリングを行う。会社の事業としては、加盟店の売上の一部を本部収益として頂き、それが本部の売上に繋がっていく、一般的なフランチャイズチェーンでのビジネスモデルとなっている。勤務者の役割としては、加盟店オーナーへの経営指導だけでなく、その店舗の従業員の方へのコミュニケーションにも力を入れながら、店舗の売上利益向上に携わっている。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

加盟店オーナーとの訪店の中で、同じ経営の方針で成果を出せた時が一番やりがいを感じる。成果というのはもちろん売上利益の改善が大前提であるが、従業員教育や利益を上げる為のKPIの改善、お客様への接客改善等々がある。

反対に大変なところは、加盟店オーナーによっては本部と全く異なる思考を持っており、本来同じ目的であるビジネスのはずが違う方向に話が進んでいってしまうこと。また競合店舗の出店等で大きく加盟店の売上利益が悪化し、改善の兆しが見えないとき。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒での入社。店舗勤務になるため、人とコミュニケーションをとるのが好きな方が求められる。店舗業務の習得度は新卒の場合では関係なく、店舗勤務で慣れながら学べという環境。採用される人材は、自分の考えをしっかりと自分の言葉で伝えられる人材。

社内で可愛がられるのは、悪く言えば上司をヨイショできる人材。お客様や加盟店オーナーが顧客であるため、なにかを一人で黙々とやる人材は弊社ではうまくいかないかもしれない。

なお、新卒採用と中途採用の差異については、中途採用という枠ではなく、個人での枠を見ると実力と給料は反映されていないと感じる。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世コースについては、各ステップでいかに自身がやってきたかという事を発表する場があるため、その場で発表を嘘でもいいからできるかどうか。学閥等はなく、成果主義的な部分が多い。納得感はあまりない。実際の実績ではないものを発表をし、それがなぜか評価され、昇進に繋がっている為、発表の為の仕事だと何度も感じる部分があった。そのため、つく力としては発表するための力であり、実際の経営指導とは遠く離れている部分がある。

そのような方々が出世をし上にいる為、同じような能力の持ち主が評価されてしまっている状況ではある。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

ワークライフバランスは以前より圧倒的によくなっている。以前は休日の出勤等もあったが、今はほとんどない状況。そのため改善傾向にあると言える。有給休暇に関しては繁忙期を除き事前に上長に確認を取っていればほぼ取得できる状況。

長期休暇は年に2回ほとんどの社員が取得をしている。最大9日間の休暇が取れ、その間はフォローの人間がつくため、相当な緊急時でなければ長期休暇中は休みを満喫できるといっても良いかもしれない。

フレックス勤務は部署によってスタートし始めている状況であるがまだまだそれが活用という形には至っていない。在宅勤務はほぼ業務の都合上不可となっている。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

各役職の年収は、部長:1,000万円、課長:800万円、主任:500万円。

各役職の到達年齢としては様々な状況。特に年功序列の制度はそこまで残っていない。福利厚生は整っており、一般的なものは会社としてある。大きな昇給のタイミングは年に1回あり、そのタイミングで上がらなければ1年間上がることがなく、その年の売上や利益改善をしていかなければならない。

年齢は一定の年齢になるまでは年齢給が発生するが、その年を過ぎると年齢給は変わらなくなっていく。そのため、いかに年に1度ある昇給のタイミングで毎年上がっていけるかが年収を上げるために必要な部分となってくる。

その昇給が上がるかどうかで同年代でも年収は大きく変わっていく為、中途や新卒だからといったものはない。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

フランチャイズビジネスである以上、個店ごとの永続的な売上利益が必要となってくる。現在人件費の高騰や定着率悪化による採用へのコスト増等、加盟店にとって非常に厳しい経営になってきていると感じる。

そのため、その部分を本部としてバックアップ・改善への指導をしていかなければ、事業として縮小していくと危機感を感じている。海外への出店やフランチャイズ契約・経営指導も進めていっているが、より規模を拡大していく必要はあると強く印象を受ける。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

業界のスペシャリストを目指すのであればおすすめはするが、そうでなければ替えのきく仕事ではないので、よりポータブルスキルのようなものを得たいのであればおすすめはしない。

休暇や社風は以前と変わり改善はしてきているが、まだまだ改善すべきところもあると感じるし、人間関係もうわべだけの関係の人が多い。そのため一生この会社でやっていきたいかというと私自身そうではないため、仕事をしながら自身のキャリアを考え続けていく必要がある。

女性が活躍しやすい環境ですか?

昔より確実に女性管理職の道は開けてきていると感じる。実際周りでも女性管理職は多くいる状況。

育休や産休は可能だが、あまり時短勤務というのは見かけない印象。評価制度等はまた変わってくるが、基本はその部署のKPIの改善が出来ているかどうかといったことが評価に含まれる。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

残業等も多いため、なかなか外での恋愛や出会いはない状況。そのため社内恋愛か、大学等から付き合っていた方と結婚をしている。しかしながら離婚率も高くなかなか仕事と結婚両立をとっていくというのはまだまだ難しい。

オフィス環境についておしえてください。

四ツ谷駅が最寄の事業所。オフィスの勤務環境については、固定席になっており個々人に席が割り振られている。最寄り駅からは約10分でオフィスまで到着できる。雨には通常の道路を歩くため雨には濡れる。

ビル1棟を貸し切っているので、各階に必ずトイレは設置されており、清潔に保たれている。ロッカーは個人ごとにあるが、そこまで大きなものではないため、各人が一定の荷物で出社をし、毎日そのロッカーを活用している。ワークスペース等はほぼなし。

回答日:2019-04-10  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事