ニッセイ情報テクノロジー株式会社の年収・評判/30代SEの給料、ワークライフバランス、仕事環境口コミ

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:専門職3
年齢:30歳~33歳
現職(勤務年数6年~7年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学院卒(修士)
文理:理系



年収:670万円
残業時間:30時間


社内における自分の年収状況:年種内訳は、基本給:35万円程度、残業代0円(専門職3以上は裁量労働であるため基本給に一部残業代が含まれてる)、ボーナス200万円程度、家賃手当37.8万円。年収は同期と比較して同等程度。同期はおおよそ階級に差はなく、基本的には、同一階級であれば給料は変わらない。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(2.875)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(2)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:システムエンジニア


仕事は金融(保険)システムの保守開発。業務内容は既存保険システムのフロントエンドの保守開発を実施。役割はプロジェクトリーダー。画面や帳票などの要件を顧客から受領し、要件に沿ってシステム対応を実施。上流工程(顧客との要件・コスト・開発期間・システム要件定義書の作成など)が基本的な業務であり、下流フェーズの開発(基本設計・インターフェース設計、プログラミング、テスト)においては、協力会社にて対応を実施。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

生命保険のシステムであり、顧客より非常に高い品質でシステム開発することが求められる。但し、実際の開発については、一括請負で委託会社にて開発している。よって、詳細設計やテストなどの詳細な設計については、委託会社に丸投げの形となる。そのため、本番環境で障害が発生した場合、顧客に対して原因を報告する必要があるが、実際の開発は委託会社に依頼しているため原因分析から報告資料を作成するまでに時間を要するところが大変なところ。責任感がなくなる。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

私が新卒入社した時は、就職が厳しい時期であり、募集人数も前年と比べると半分(50名)程度であったため、高学歴かつコミュニケーション重視の採用であったと思う。(基本的にはマーチ以上の学歴が多数)とはいえ、採用される人材については、意思の疎通ができていれば問題ないと思う。

上席の人たちとも会話ができる人は、入社後重宝される。コミュニケーションが苦手な人には厳しい職場である。

また、新卒採用と中途採用で評価が変わることはない。どれだけ上司を巻き込み、アピールするかが重要である。給料体系も新卒・中途で変わらないため良いと感じる。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世できるかどうかは事業部においてマチマチである。優秀な人材を多く抱えている事業部では、毎年昇格できる人数が限られているため、待ち行列に並ぶようなイメージ。逆に仕事が多く人材が足りていない事業部については、取り敢えず昇格をさせ業務の幅を広げさせようとする傾向にあると感じる。

基本的には、評価基準はなくどれだけ偉い人と業務に携わり名前を売ることができるかが重要である。仕事ができなくても、上司とのコミュニケーションができれば評価もされ昇格も可能である。但し、昇格をすると業務の幅が広がりこき使われることが多くなるため昇格を避ける人も一定以上いると思う。学閥はない。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

平均残業時間30時間程度。3ヶ月に1回リリースするため、3ヶ月に一度山谷がくる。山谷に応じて残業時間も変わってくるが平均すると約30時間程度になる。

有給消化は年間約10程度。また、本番環境へのシステムリリースのため土日に勤務することがあるが、振替休日が必ず取れる(土曜出勤の場合は3ヶ月以内、日曜出勤の場合は1ヶ月以内にとる必要がある)。

ワークライフバランスは非常に取りやすい。専門職3以上になるとスーパーフレックス(1日1秒でも会社にくると勤務扱いになる。)となり、自身の裁量で仕事ができるようになる。業務が落ち着いている時は、自由に取得できる。

また、在宅勤務も推奨している。水曜日の早帰りについては、全社にて取り組んでおり、部署毎に達成率を管理されているため基本的には早く帰れる。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

ニッセイ情報テクノロジー株式会社では、以下の5段階で評価される。
新人→専門職1→専門職2→専門職3→専門職4→専門職5
各階層の給与の目安は以下の通り。

新人:400万円程度
専門職1:400万円程度
専門職2:500万円未満
専門職3:550万円~740万円
専門職4:740万円~900万円
専門職5:900万円~

基本的には、入社6年目で専門職3に昇進する(優秀な人材であれば最短4年目で昇進可能)。但し、昇進するためには資格(基本・応用処理試験、簿記3級、ビジネス実務法務3級)を取得する必要がある。

保守を中心とした業務であるため、同期や同階級の人との差別化ができにくく評価が曖昧なところが多い。日々の業務を上司にアピールすることが重要。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

現在は親会社(日本生命相互会社)から直接契約にて業務を委託されている状況で、強豪他社はなく安定的に仕事を受注できている状況である。但し、近年はコスト的な問題があり、他社とのコスト比較を実施するようになりつつあり、非常に危うい状況のように思える。

また、保険については、衰退産業(人口減少や保険の加入率の問題)であり今後の発展は厳しい状況だと考えられる。よって、システム開発においても予算が厳しくなり、今後も安定して業務を受注できるとは限らない。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

トータルでおすすめできる企業です。働き方改革により労働環境も整備されていることや、給与面でも他社と比較すると高水準であるためです。その他、待遇、休暇、仕事、評価、人間関係、社風などは以下の通りです。

(待遇)満足している。但し、福利厚生として選べるクラブを使用しており無駄であるため、給料に回してほしいという意見も多い。
(休暇)休暇は取りやすいので満足している。
(人間関係)がっついている人は少ない。
(仕事)お客様や委託会社との調整がほとんどで間に挟まれ、互いの意見の橋渡しを行なっているだけで不要な立ち位置でもある。
(評価)保守開発のため評価基準が曖昧。仕事ができなくても上に登っていける。
(社風)保守的な人が多い。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職の登用は進められていると感じる。

非常に女性には優しい企業であり、育児休暇、時短については寛容に思える。自身が女性であればこの企業で働きたい。

但し、管理職になる女性は未婚である確率は非常に高いと思う。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛、社内結婚に関する取り決めは一切ない。女性社員は委託会社の社員の方と結婚するケースは非常に多い。プロジェクトを通して、親密になり恋愛に発展し結婚まで至るケースが多い。社外の方と恋愛結婚する方も多い。

オフィス環境についておしえてください。

JR蒲田駅から徒歩5分程度のところにオフィスがある。(駅から直結でないため雨の日は濡れる。)

座席は固定されているがフリーアドレスのため必要に応じて気軽に場所を変えて仕事ができる。会議室が少なく会議室を取得するのに無駄に手を煩わせることがある。最近はそれらを改善するための活動が行われており少しずつ改善されてきたように感じる。男子便所の個室が少なく(男性職員が多いため)時間帯によっては、相当待つ必要がある。

回答日:2019-04-11  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事