飛島建設株式会社の年収・評判/40代総務課長の給料、残業、仕事内容

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:課長
年齢:40歳~43歳
退職(勤務年数15年~16年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:580万円
残業時間:60時間


社内における自分の年収状況:年収内訳は、基本給460000(見込み残業代込み)、年俸制のためボーナスなし、季節手当300000円。年収としては、途採用で本人給は元々高めだったものの、出世スピードは普通であるために、同年齢の社員と比べると少し低めかもしれないが、入社年度で考えると高め。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.625)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(2)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(1)
仕事内容

職種:総務


総務・経理・人事業務を兼ねており、その決済もしくは部長・本部長への相談業務。各工事現場の収支管理及び収益予測を算出し、支店及び営業所の年間売上予測を見込み、決算する。基本的に実務は部下が行い、それを決済する役割である。また、顧問弁護士と密に連絡をとる役目も担っており、有事の際、速やかに相談できるように準備をしておくことも重要な役目のひとつとなっている。外部からの問い合わせ、クレーム対応等は直接行うことが多い。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

地方の支店に所属していたが、最終的に自分が判断して部長・本部長・支店長への決済へ繋がっていくため、支店の運営において間違えられないというプレッシャーは大きかったが、逆にうまくいくと自信にも繋がりそれがやりがいでもあった。

会社の窓口的存在の部署であったため、クレーム対応が一番大変だったと思う。3Kといわれるマイナスイメージを払拭しようとしている時期でもあったため、言葉遣いや接客態度等、特に力を入れて改善に取り組んだ。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

当時は中途採用していなかったのだが、新卒採用予定者と一緒に試験(SPIテスト)を受けさせてほしいと懇願し、結果成績が良く採用された。入社時はS5というランクで、副主任の1つ下のもの(他の新卒はS4で2つ下)であり、本人給において年齢を考慮してもらい不満は全く無かった。

半年に1回上司との面接があり、自分で記入した自己分析シートを参照しながら評価について話し合う器械あるので、少なくとも半年に1回は自分の意見を述べる機会があるので、評価も特に問題ないと思われる。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世する人は例外なく人付き合いが上手い人と思う。多少実務や成績がかんばしくなくても、上の人間が引き上げたいと思った人物にはそれなりに結果を残せる機会が与えられているので、そういった環境を引き寄せられる人物が出世するのだと思う。

人事評価に関しては、結果や成績を求められることは少なく、ほとんどがその人物の人間性や仕事への取り組み方を振り返るような面接によってなされていくので、不満に感じる人間は皆無に近いと思う。学閥というほどではないが、日大出身が多く、会話の取っ掛かりとして日大出身であれば少しお得かもしれないかなと思う程度である。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業は月60時間程度、有給は年間5日ほど取得した。

実務よりも人間関係に苦しむ若手社員が多いと思う。自分は立場上なかなか休むことはできないけれども、労働組合の力を借りて、飛び石連休などには若者ほど有給休暇を取らせて長期連休となるよう心がけている。水曜日はノー残業デーとし、よほどのことがない限り定時で退社させている。若手社員が帰りやすくなるように、普段は実務は自分はしないが、やりかけの業務にも対応できるように気を配っているつもりである。

また、誕生日には積極的に有給休暇を取得できるように部下の誕生日は記憶している。休みすぎて体調管理を崩すことのないように、連休前には声をかけるようにしている。幸いにもお酒好きな社員が多いので、飲みニュケーションが成立していることで随分助かることがあった。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

役職・ランクは以下の通り。

S4:高卒入社、4年後にS5に自動昇格
S5:大卒入社
副主任:S5から5,6年経過した社員
主任:S5から10年目が目安で、全国の副主任の1/10程度が毎年昇格
課長:主任の内、前課長が推薦し、部長会で承認された者もしくは部署の部長が推薦し、役員会で承認された者
部長:役員会で承認された者
上記以上は役員となります。

年収は概ねですがS4→約300~350万、S5→320~380万、副主任→400~450万、主任→500~550万、課長以上は年棒制となっており、所属部署により差がある。

給与において、昇給が大きいタイミングは入社2年目、役職が上がるとき。本人給と職能給の2本柱で構成されており、主任あたりから職能給において差が出てくる。

また、結婚すれば家族手当17000円が毎月支給され、賃貸物件を借りて入居すると、地域によって若干の差があるが賃料の50%が会社負担となる。家を購入した際には住宅手当が6500円しか出ないので、賃貸物件で生活する方がお得なものとなっている。

独身者への福利厚生は薄く、賃貸物件に入居しても家賃の大小に関係なく、19000円までしか会社負担がない。

中途入社の場合は本人給において年齢が考慮されるため、そこまで中途入社のハンデは感じない。課長以上は経営陣とみなされ、年棒制となるのが特徴的と言える。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

歴史は長く、老舗という意味では可愛がってくださるお客様が全国にいらっしゃるので、一定の売上は安心できるとはいうものの、売上高に対して社員数の多さがネックとなり、これまで何回もリストラを行っているため、一時しのぎの策にて毎回危機を乗り越えているところが不安に感じる。

リストラを行って会社の規模を縮小すればそれだけ参加できる入札のランクも下がってしまうため、本末転倒的な要素があるからである。メインバンク頼みの部分も不安要素がある。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

人懐こい人間が多いので、人と接することに苦痛を感じる人でないならばオススメの職
である。たまに本社へ出張したときも初めて会う人であっても、先方が自分の事を知っていてくれているケースもあった。

労働組合の活動も積極的であり、労働者の権利について強く意識できている会社だと思う。また、中途採用者に対して偏見はなく、「年齢よりもキャリア」という考えが浸透しているので、頑張れば頑張るほど評価もしてもらえるように感じた。

女性が活躍しやすい環境ですか?

業界の性質上女性が少なく、女性が活躍できる機会がほとんど無い。女性の総合職はまだまだ少なく、大半が地元採用の一般職を選択するため、管理職としての道はまだまだ険しく遠いものと感じる。就業規則にて育児休暇についての明記があるが、管理職との両立はあまり現実的に考えられない環境である。

育児休暇を取得しようとすれば、現場は有期事業所であるため、一旦営業所もしくは支店などの配属転換を行った後、取得となる流れのため、遠慮する職員がほとんどである。給与は有給休暇分しか支給されないので評価の対象とはならない。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

現場の職員は事務として採用した現場の女性事務員と結婚する流れが圧倒的に多い。営業所や支店などの間接業務に携わる人については、会社が社内結婚を推奨していることもあり、多い。もしくは取引先の人間と結婚することが多い。

オフィス環境についておしえてください。

広島電鉄の的場町駅から徒歩10秒のところにあり、マンションの1F部分全体がオフィスとなっている。

社員数の割にスペースが広く、設備もかなり整っていると思われる。周囲にもコンビニや食堂など多数点在しており、食事休憩においても恵まれた環境である。目印も多く、遠方からお客様が来られる場合も迷った話を聞いたことがない。唯一、駐車スペースが限られており、支店の社用車は充分であるが、現場から立ち寄られた場合などに駐車スペースが足りないときがある。

回答日:2019-04-19  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事