株式会社日立物流の年収・評判/女性営業職社員の口コミ

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:27歳~29歳
現職(勤務年数6年~7年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:理系



年収:500万円
残業時間:35時間


社内における自分の年収状況:年収内訳(基本給320万円,残業70万円,手当10万円,ボーナス50万円/年2回支給)、年収は高いと思う。配属部署が残業や出張が多く他の同期に比べ手当を多く貰っている為。基本給等はかわらない。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.5)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:営業


国内3PL物流サービスの新規営業開発に所属。その中でも西日本地区に拠点を置く流通・小売及びメーカー等を担当。新規営業開拓ではコンペ参加や電話営業などによる新規顧客へのアプローチ。データ分析とコスト算出を行い提案を実施。案件受託後には現場運営部門と連携し、実行計画の立案推進~稼働まで計画全般に携わる。また、既存顧客の定例会に参加をして現場・コスト改善や新たな業務取り組みといった保守営業も行う。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

仕事のやりがい:様々な企業や人と仕事をする機会があり、視野が広く持てる点。また、顧客に適したサービスを案件ごとに思索していくので、ルーティンワークにならず刺激が多い環境で働くことができる。若手にとっては大きな案件でも自分の采配で進められる機会を与えてくれるため、試行錯誤や苦労しながらも自身のスキルアップができる。

大変なところ:プロジェクトの稼働時期に入ると長期間現場(倉庫)に入り込み、不規則な時間での勤務や残業が多くなる為、体力的に辛い。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒入社だが、グローバルに活躍したいと考えてる人材が歓迎される。そのため、採用では国内外への出張・転勤、物流の現場に入っての研修や業務を厭わないこと、物流業界への興味や知識(調べているかどうか)を持っているかどうかなどは見ている。

男性社会の面があるため、体育会系な雰囲気があると気に入られやすい。個人プレーは得意だが、共同プレーができない方はやっていくのは厳しい。

中途採用については、給与、福利厚生等の処遇については新卒採用と同等。仕事上のポジションはプロパーに比べると、中途社員は1~2年程は昇進が遅い。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世する人材は現場運営部門(例えば大型案件の運営責任者を経験している)と本社の営業本部を経験した人材が多い。スキル面ではコストマネジメント力と調整力があり、バランス感覚が優れているように感じる。出世に関して学閥は一切関係無い。評価制度は、管理職以上は成果主義となっているが、それ以下は完全に年功序列型であるので、能力が無くても、係長・主任にはなれるしちゃんと給与も上がってくる。

管理職以下の評価は基本的にチーム制を取っているため、個人の成果主義というよりは、所属したチームの成果であったり、直属の上司の采配に依って昇進のタイミングが決まってくる傾向が強い。

支社は国内では全国。総合職で入社した場合は基本的に各地域本部に配属されるので、東京・名古屋・大阪・広島・福岡が主な地域。海外は欧米、中国、東南アジア、オセアニアと中東以外のほとんどの地域でいずれかの国に関連会社がある。転勤は早くて3年、長い人で10年程であるが、それ以上の年月で同じ部署に留まっている人はほぼいない。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業時間は30時間/月。但し、繁忙期は月60~80時間となる。(年1~2回程度)

営業や総務等の管理部門は繁忙期でなければ、有給は取りやすい。会社自体も働き方改革を促進しているため、有給消化やフレックス制を取りやすい環境であり、ワークライフバランスはとれているといえる。

しかし、一部の営業や現場管理等の配属される部署によっては残業や休日出勤が多く、長期の有給が取りにくいのが現状。また、年配層では長時間労働が染みついてる社員もいるため、上司がそういった人物となった場合は残業が多くなる傾向にある。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

年収:総合職の主任500~650万円、課長700~950万円、部長1000~1200万円
到達年齢:主任7~15年目、課長13~25年目、部長25年目以上

手当ての種類:地域手当(5000~10000円程度。地域によって異なる)

福利厚生:雇用保険、健康保険、住宅手当(賃貸家賃の7割負担、地域により設定が違うが上限は7~10万程度)、家族手当、通勤費支給、慶弔見舞金、育休・産休制度、保養所

大きな昇給タイミングは管理職への昇進時。年功序列の為、年齢による給料への影響は大きい。管職以下は大きな差はなし。基本的に勤続年数の影響が大きいので、中途採用よりプロパーで長く勤めている人が年収・昇進面でも有利。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

企業としては売上も毎年伸びており、国内では同業他社との業務提携や最先端の物流技術への取り組みを、国外では海外拠点の新設やM&Aを積極的に取り組む体制や姿勢も整っている為、今後も安定した成長をしていくと考える。

但し、物流業界自体が人員不足や原価高騰の影響を顕著に受けている為、その対策にこれからは苦労していく。実際に業界は3Kのイメージが強く人気と定着率が低い業界であるため、優秀な人材確保が難しい点が将来の不安点である。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

企業としては経営も安定しており、給与や福利厚生は充実しており処遇は良い環境である。仕事面では営業・技術・現場部門に配属されれば、様々な企業と仕事をする機会がある為、視野や知見が広くなり、若手社員にもたくさんの仕事を任せてもらえるので、スキルアップができる。特に営業や技術部門では物流業界の最先端の情報に触れる機会も多いので、業界の知識を増やしたいのであればお勧めである。

また、海外への研修制度が充実しており、海外での仕事にチャレンジしやすい環境。但し、根本は体力・気力勝負の古風な男性的な運営体制が残っており、女性や若手の社員はやりづらく感じる場面も多々ある。現場と管理部門では全く雰囲気が違うため、そのギャップを受け入れられないと勤めていくのは難しい。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職は年々増加しており、会社自体が女性社員の育成に力を入れているので、積極的な昇進をしていると見受けられる。但し、女性が活躍しているのは管理部門が中心。営業や現場部門ではまだまだ女性の管理職が少なく、男性中心の社会となっているのが現状である。

産休・育休等は取得者も多く、周囲の理解もサポート制度も充実しているので取りやすい環境と言える。実際に何度か産休・育休を経て仕事を続けている女性社員も少なくない。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛と結婚や出会いも結構あり、立上げなどで現場に長期滞在する際に出会い結婚している夫婦が多い。最近は管理部門でも女性社員も多くなってきているので出会いの場も増えている。社外の出会いの場は学生時代からの付き合いが多い。

オフィス環境についておしえてください。

部署:西日本地区営業本部
最寄り駅:西九条駅

オフィス環境:駅から徒歩3分程度。会社まで未知は屋根が無い為、雨天時は傘が必要。社内環境は築浅の自社ビルである為、すべての設備が清潔で快適なオフィスである。本来の設計はフリーアドレスでがある固定席となっている。社外の環境としては、周辺に手頃な価格の飲食店が多く昼食時は充実している。但し、交通アクセスは大阪駅で乗り換える必要がある為、出張が多い人にとっては移動が不便である。

回答日:2019-05-07  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事