丸全昭和運輸株式会社の年収・評判/仕事内容や待遇は?大卒正社員の口コミ

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:27歳~29歳
退職(勤務年数3年~4年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:500万円
残業時間:180時間


社内における自分の年収状況:金額内訳は、基本給20万ボーナス計200万プラス残業代などです。ボーナスは同期に聞く限り大差ありませんが、残業代は申請がぎりぎりまで通る営業所とおさえている営業所があったのでそこでは差はついていたはずです。業績の悪い営業所は残業代も制限されていました。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.125)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(1)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(5)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:倉庫管理


早朝6:00より海外からのコンテナデバンニング作業の現場立会いをし、日中は倉庫内の在庫管理及び現場へのピッキング指示・受付に来たドライバーへの指示などが主な業務内容です。月に1~2度来る船便のタイミングでは港に行き協力会社の荷降ろし立会いをします。船便輸送時の揺れなどで破れや目立った汚れがある貨物に関しては必ず写真を撮影し、客先に報告します。ほぼ毎日早朝6:00~深夜23:00頃まで仕事をしなければ追いつかない業務内容でした。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

朝から晩まで仕事が絶えないので充実感はあります。また、土曜日は隔週休みの営業所もありますが、日曜祝日は基本的に休みです。

大変なところは引っ越しシーズン等の繁忙期は他営業所からの応援要請が入り、休日でも出勤しなくてはいけない可能性があります。社内ではグループ会社の社員の方やパートの方も一緒に仕事をしているのですが、社員の決まり文句が、グループの本体社員としてしっかりしてないといけない、ということなので、本社社員以外の方がミスをした場合、責任を取らなければならなかったり、管理不足であると咎められることがあり、大変です。また、こういった大変さを共有できるのは、同期くらいだと思います。

年収がやりがいにつながるくらいもらえていたとは感じますが、その分、それなりの覚悟は必要だと思います。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒入社組ですが、やる気があれば誰でも入ることが可能だと思います。最低限のロジスティック知識と英語力は必要です。入社前に筆記試験がありますが英語での問いはかなり出ます。

また、海外営業部や海運系の仕事を希望する場合は特にこの語学力がないとまず配属されません。少々の苦ですぐうろたえてしまうような人は採用されないと思います。最終役員面接でも、圧迫までいきませんが自信を持って返答できないと通過できない可能性が高いです。

採用後にかわいがられる人材は、上司からの誘いに断らない人・お酒が飲める人です。全然飲めない人はかなり苦労すると思います。ストレスを抱えやすい人はこの企業ではかなり苦労すると思います。

中途入社社員は新卒と異なり、丸全昭和運輸の本体に採用されるわけではなく、丸全グループへの入社となるので(丸全グループから本体社員への昇格可能性あり)メールアドレスや名刺等よりすぐに中途採用の方と分かるのですが、本体社員の人は、グループの社員に横柄な対応をする人もいました。ですので、中途採用の方はなれるまでは大変かもしれません。特に、別業界からの入社だと仕事内容を覚えるまではなかなか帰宅できない日が続き、そこで妥協して辞めてしまう可能性が高いです。

人事制度や出世コースについておしえてください。

昇進するにはまず各営業所長からの評価が大事なので、所長から評価されなければ厳しいです。その後、課長・支店長へと話がいき気に入られれば早い時期から好待遇が望めます。支店長クラスの視察中にあまりに無愛想だといくら真面目に仕事をしていても目につかないかもしれません。

あとは、取得すべき資格の量がとても多いので、コツコツと資格を取得していける人は出世も早いと思います。年功序列なので、20代で大出世したという話は聞いたことがありません。逆に40~50代の人で一般職のままだったという話も聞いたことがありません。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

月の残業時間は36協定の範囲内に抑えるということで周知徹底されましたが、実態はサービス残業がかなり多かったです。また、同等以上に働いていた方も残業時間を少なめに申告しており上長に喜ばれ、36協定ギリギリまで申請していた人は別室に呼び出され指導を受けることもありました。

定時は8:30~17:30だったのですが、毎朝6:00に出勤し、朝2.5h 夜は平均で23:00頃まで勤務しており、1日約8時間分の残業でした。また、土曜日が月に3度出勤なので、仮に定時に上がれたとしても8時間は残業となりました。

結婚している人も多くいますが、独身組はこんな毎日の生活では婚活もできないという声が多くあり、これが原因で早期退職する同期が一番多かったように思えます。有給消化は退職を決めた後にまとめて消化する以外、理由がない限り言いにくい職場環境です。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

平均年収は600万前後ですが、業績がよかったためボーナスは新卒でも約100万×2回出ました。年功序列な会社なので、勤続経験が長く有資格者であれば課長クラスで年収1000万前後はもらえていたと思います。

各役職の到達年齢は課長クラスになるには若くても40歳くらいまでは上が辞めない限り回ってこないです。

しかし、中級職は勤続3年から有資格対象となり、筆記試験・面接に通ればだれでもなれます。所長補佐や課長補佐も、試験に通れば若くしてなれます。全国転勤がある職務内容のため、勤続地によって年収や勤務時間に大きな差が出るので上司からの評価は大事です。お客さんとの付き合いはないですが上司からの誘いには休日でも出た方が無難だと思います。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

毎年右肩上がりの業績で、業界としても今後益々必要となるので、安定感は抜群だと思います。その反面、トラック運転手をはじめとした人材難が深刻となり、正社員の労務管理はかなり大変になってくることが予想されます。

経営内容に関して古臭いところが多々あるため、今の若い人にとってはギャップに感じることがあります。今の若い人にも気持ちよく働ける職場環境とはなにか考えていかないと、正社員の人手不足問題も出てくるように感じます。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

真面目に仕事をこなせればスキルアップできるし、それなりの評価もされるので楽しいと思います。その反面、自分の時間が取れなかったり上司との付き合いが必要になることもあるので、社交的な人でないのならばあまりおすすめできる環境ではないかもしれません。

営業所によって職場環境が全然違うので、配属場所はかなり大事になります。また、どんなに仕事内容が大変でも定期的に資格を受けに行く必要があるので、ある程度の勉強スキルも必要になります。それが苦でなければ、おすすめします。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職もいますが、取締役クラスにはいなかったと思います。

配属地によっては定時で帰れるところもあるし、業務内容が多くないところもあるので、上司と相談すれば取得できるかもしれませんがが、私の職場ではとてもそのような環境下ではありませんでした。

年間の育児休暇数などは車内イントラネットでは出てなかったので詳しく知りません。育児から職場復帰された話も、私の知る限りでは経験ございませんので分かりません。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

本社勤務組は社内恋愛ができるかもしれませんが、全体ではほとんどないといってよいと思います。客先との接点はほとんどないのでお客様とは厳しく、倉庫業の技術者さんや運転手さんも世帯持ちがほとんどなので浮いた話は聞きませんでした。そのため、社内恋愛よりも、街コンなどの外の出会いを求めている人が多かったです。

合コンの話も出て何度か参加したことがあるので、プライベート時間まで仕事関係の話が出るのは億劫に感じる人は多かったのではないかと思います。

オフィス環境についておしえてください。

大阪トライポート倉庫営業所。最寄駅:泉大津駅。<アクセス>

車利用 阪神高速湾岸線「泉大津I.C」より5分 公共交通機関 南海電鉄「泉大津駅」より車で15分

駅から自転車で行くことも可能ですが、大きな橋を渡る必要があるので車以外ではほぼいけません。また、海がすぐそばにあるので一年中風が強いです。

回答日:2019-05-10  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事