株式会社東芝の年収・評判/現職の東芝・主任社員の企業口コミ

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:主任
年齢:30歳~33歳
現職(勤務年数10年~11年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学院卒(修士)
文理:理系



年収:750万円
残業時間:50時間


社内における自分の年収状況:年収内訳は、基本給360万円、ボーナス200万円、残業手当120万円、その他手当70万円。年収は同期とは同程度だと思います。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(2)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:システムエンジニア


官公庁向けの業務システム開発を担当しています。開発といっても実際の開発作業は協力会社へ委託するため、プロパー社員の主な役割はプロジェクト管理になります。顧客の要望などを聞き、要件定義としてまとめるところが最初の仕事になります。受注(落札)すればプロジェクト開始となり発注や納品成果物の品質評価、各種課題・リスク・工程管理を日常的に行います。10年目程度の中堅になってくると、比較的大きなプロジェクトを任されるようになります。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

完全に金を稼ぐ手段として割り切っているのであまり仕事にやりがいは感じていません。
ただし、顧客から金をもらうからにはプロとして最大限できることはしています。その結果、顧客からは信頼されており、こちらからの提案もあまり揉めること無く受け入れてもらえていると感じています。

官公庁の場合、年度予算で動くため、大きな予算枠を取るためには自分たちも客先に協力していく必要があり、本来顧客が作成する資料の下準備なんかもしています。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒入社ですが、正直、研究室の先輩が行くということを聞き、リクルータを紹介してもらっただけで、学校推薦なのでいまいち個人の実績がどう評価されたかはわかりません。ある程度の大学であれば推薦制度があるのでそれを使って入社する人が大半です。

昔はたくさん残業して上司の言うことは理不尽でも素直に従ってという人が出世していたようですが、今は上司に意見しても成果さえ出していれば割と出世していきます。ただし、上司へのごきげんとりが多い人も出世します。

なお、実力に応じた報酬を求めている人や、本音や建前をうまく使い分けられない人はうまくいきにくいように思います。

人事制度や出世コースについておしえてください。

いわゆる島耕作のように、転勤や海外駐在を淡々とこなしていくことが出世コースの王道だと思います。自分自身で成果を出すことも重要ですが、定量的な評価で出世が決まるわけではないので、自分を引き上げてくれる上司を見極め、その人が出世するように動き、自分を引っ張ってもらうことが必要です。

そのためには、自分が上司を正しく判断できるようにならなくてはいけません。ちなみに支社は全国だけでなく全世界にあります。平成が終わろうとしていますが、やっぱり出世するのは会社に転勤を言われた際に二つ返事でOKできる人だと思います。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

月の残業時間は少ないときで30時間、多いときで100時間ほど、平均すると50時間くらい残業します。会社の平均はもっと少ないです。一斉年休等含めて20日前後は消化しています。忙しくて使えない、という人もいますが自分で取得する意思さえ示せば取れます。24日付与されますが一斉年休が5日ほどあります。

ワークライフバランスは完全に配属された部署によります。炎上プロジェクトに投入されればプライベートが無いほど仕事漬けです。逆にスタッフ職であれば昨今の働き方改革を受けて基本定時で帰ることが推奨されています。フレックス勤務制度があり大半の人に適用されていますが、なぜか上司によっては特別な事情がない限りは定時出社しろという人もいます。

在宅勤務は現在試行中ですが、実施できるよう環境が整えられつつあります。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

大学院卒の場合、入社時の基本給は24万円程度、これに残業手当や交通費、家賃手当等がつき、年収は450万円程度です。だいたい入社8年目くらいで主任に昇格し、残業も含めると年収がだいたい600万円~700万円、ベテラン主任で残業が多いと1000万円は超えるそうです。

主任の後は管理職として参事→課長→部長と昇格していくのが一般的ですが、管理職の給与テーブルは一般には公開されていないため詳細はわかりません。ただ、参事・課長は残業代が出なくなりますので、稼いでいる主任より少ないこともあると聞くので、1000万円は超えない程度と予想されています。また、管理職になると残業代が出なくなることは有名ですが、扶養手当や住宅手当といったものも無くなります。なので、忙しくても暇でも給与は基本的には変わりません。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

正直稼ぎ頭の事業をたくさん売ったので、現在の稼ぐ力はないと言わざるを得ません。いくつが新しい事業を含めて立案していますが、競合他社がとっくに参入しているところのため稼げるとは思えません。

社外から有能な経営者を連れてこない限り将来性は無いと思っています。現場の人間も優秀な人はここ数年でかなり転職してしまっています。そのわりに各人の作業負荷は高くなっているため現場のモチベーションもとても低い状態です。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

誰とでも普通にコミュニケーションが取れる人であれば仕事で困ることは無いので安定を求めている人には「現時点では」おすすめです。現在は東証二部ですが、過去は東証一部の大企業ですし基本的に給与は高いです。その分あらゆるタイプの人間がいるので、少しくらい仕事ができなくても目立つことも叱責されることもありません。

ただし、リストラが実行されている現在、将来に渡っていわゆる窓際族が安泰かというとその可能性は低いと思います。

女性が活躍しやすい環境ですか?

育休や産休を取る女性は多く、その後職場に復帰する人が大半です。時短制度もありますが時短だからと基本給や賞与は減らされています。平成が終わろうとしている時代に成果ではなく時間でしか評価できないことの象徴で時代遅れです。

女性の管理職はいますが3%程度でしょうか。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛は多いです。むしろ仕事が忙しいと社内くらいでしか出会いが無いため必然的に会社関係の人と結婚する人が多いように思います。

あとは大学時代からという人たちは割と早めに結婚しています。同業他社や顧客とくっつくことは少ないです。

オフィス環境についておしえてください。

川崎のラゾーナ横にあるスマートコミュニティセンターに勤務しています。
川崎駅から徒歩3分程度の立地にあり、比較的新しいビルのため設備は良いです。雨の日でも屋根付きの通路があるため特に濡れることはありませんが、屋外ではあるので、
台風等の風が強いときは雨に濡れます。

オフィスは各人に固定席がありますが、ノートPCや無線LANがあるのでパブリックスペース等でひとりで仕事をすることも可能です。都内の一部にもコーワーキングスペースがあります。

回答日:2019-05-14  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事