日清製粉株式会社の年収・評判/ワークライフバランスは取り辛い、、事務系総合職の口コミ

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:24歳~26歳
退職(勤務年数3年~4年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:520万円
残業時間:60時間


社内における自分の年収状況:年収内訳は年収内訳は基本給:320万、残業:70万、ボーナス:130万ほど。年収は同年代同期と同じ水準(基本的には昇給率が同じ、残業時間も大きな差異はないので。社内の誰もが知るほど優秀な成績を残した人のみ、ボーナス部分のみ差が出る)(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(2.875)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(1)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容

職種:事務系総合職


商品の原料となる小麦の輸出入・需給バランスの管理から、工場への製造指示、製品需給バランス管理、出荷時の物流管理などの業務に携わる部署。国内に10工場程あるうちの1つの工場を専任で担当し、営業と工場の橋渡し役をしていた。年次計画→月次計画→週間計画と計画を落とし込み、それぞれの利益・出荷の分析も行っていた。また、新しい商品をお客様に提案する際には、製造工場の能力や出荷ペースなどの計算も行った。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

事業規模に対し、社員数が少ないため一人一人の業務量は非常に多く、部署を問わず残業も多いところが大変。他部署との連携が必要な仕事が多いので、普段からお互い助け合って良好な関係を築いておくことが一番仕事の効率アップに繋がるし、感謝をし合うことで仕事のやりがいにもつながる。

パンやパスタ、ラーメンといった主食に繋がる製品(=日本人の食生活のベース)の需給を任されることは責任が重いが、その分社会へ貢献できているという自負もある。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒で入社したが、MARCH以下の大学出身者は社内で見聞きしたことがなく、基本的には高学歴が好まれる。事業規模から考えると社員数は少なく、一人の社員が何役も兼務することが求められる。派手な社員は非常に稀で、トップダウン方式の社風に従順に従える人材が採用されている。

他部署と連携が上手に取れる、愛想のよい人は可愛がられるが、1つの業務に集中して取り組みたい人には向かない会社。(一人何役も兼務することになるので)

中途採用は増えており、特に即戦力となる年代(30歳前後)を積極採用しているめ、新卒入社社員と待遇面で扱いは変わらない。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世コースは事務系総合職の中でも業務部門(原料・商品の生産物流管理、利益管理、経営企画など)に配属された人。営業部門出身で役員まで上がった人は非常に珍しく、技術系総合職出身の役員はほぼいない。評価は年功序列をベースに成果・実績でボーナスがプラスされるイメージで、それほど不満は無い。

北海道から九州まで全国に支店があり、人によっては数年に1度転勤している人もいれば、10年同じ支店の人もいる。アメリカ・カナダ・ドイツ・マレーシア・インド等々、海外の事業所に出向になることもあり、海外経験は昇進にもつながる。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

ワークライフバランスは取りづらい。若手社員から取締役まで、残業や休日出勤が常態化している。私の年間平均残業時間は60時間ほどだが、特に期末の時期は繁忙期で、残業時間が100時間を超えることもある。

有給は基本的に取りづらい雰囲気だが、上司が部下に有給を取らせる日数のノルマがあるため、日にち指定で半強制的に取れと言われることもある。私の有給休暇の取得は年間5日程度。フレックス勤務も認められているが、活用している人を見たことが無い。そのため、女性は結婚・出産を機に退職する人が後を絶たず、女性管理職は極めて少ない。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

年2回、上司との個別面談での評価(6段階)に基づき、ボーナスが支給される。基本的には年功序列で段階的に基本給が上がり、会社への貢献度に応じてボーナスがプラスされるという形。新卒1年目の給料は同業他社と大差ないが、3年目以降で引き上げられて業界平均を大きく上まるようになる。

年収例:総合職1年目: 380万円、10年目(役職無し):650万円、15年目(主査):800万円、20年目(部長):1000万円

福利厚生は他大手企業と遜色なく手厚いが、特に40歳以下の若手社員への住宅補助が手厚く、女性社員は借り上げマンション、男性社員は社宅もしくは寮(地方の場合は女性社員と同様に借り上げマンション)に月10,000円で居住することが出来る。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

国内の人口減少や糖質制限ダイエットブーム等、国内での小麦粉消費量の減少要因となる点が多く、国内ではこれ以上の成長は難しいと感じる。海外の製粉企業を買収することで海外売上比率を積極的に上げるよう努めているが、それほど結果は出ていない。

但し、災害時などに備えて製粉会社は政府から小麦の備蓄を依頼されているため、政府との繋がりは他メーカーより強い。その点から、会社が倒産するというようなことは決してないと感じる。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

バックオフィス部門(総務・人事など)で働く分には、突発的な呼び出し(休日や夜間の会社携帯への電話等)対応などもなく、年収は業界平均を大幅に上回り、福利厚生も充実しているのでお勧めできる。

他の部門で働く場合は、とにかく仕事にやりがいを求める人(=日常的な残業や出産・育児などのライフステージを気にしない人)についてのみ、働くことをお勧めできる。女性の管理職を増やしたいという会社の意向が強いので、バリバリ働きたい女性はどんどん昇進できると思う。

女性が活躍しやすい環境ですか?

一人一人の業務負担が大きいため、現状では育休・産休は取りづらい社風であり、女性管理職は極めて少ない。

最近では会社側も女性社員が出産を機に退職してしまう現状を危惧しており、退職を申し出た社員には残業の少ない部署(人事・総務など)への異動などを提案しているが、実績はほとんどない。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

どの年代でも同期入社社員同士で結婚したカップルが1組ほどはおり、比較的社内結婚には寛容な風土。男性社員はほとんどが30歳までに結婚をする(社外の方がお相手で、学生時代からのお付き合いの方が多い)が、女性社員はどちらかというと晩婚な方が多いイメージ。

オフィス環境についておしえてください。

最寄り駅:東西線 茅場町駅、都営浅草線 人形町駅

オフィスは部署ごとの分かれた固定席。最寄り駅からはそれぞれ徒歩5分ほどで、駅からオフィスまでは地下通路等無いため、雨の日は濡れる。古いオフィスだが、清掃員の方が早朝に掃除をしてくれていて清潔が保たれている。

食品メーカーということもあって、社員食堂で昼食が格安(100円~300円ほど)で食べられる。フードコートなどでよく見かけるお茶・水のサーバーが各フロアの給湯室に設置されている。

回答日:2019-06-04  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事