株式会社LITALICOの年収・評判/就労支援サービスの仕事環境は?40歳正社員口コミ

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:40歳~43歳
退職(勤務年数2年~3年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:高卒
文理:文系



年収:315万円
残業時間:15時間


社内における自分の年収状況:年収内訳は基本給20万円、残業5万円、手当なし、ボーナスなし。この会社の同年代と比べて年収は低い。理由は異業種からの転職であり、専門的な知見を有していない未経験であるため。同世代は勤続年数5年以上経過しており、月に2~3万多くもらっていた。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.375)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容

職種:就労支援


障害者の就労移行支援員として就職活動全般のサポート(ハローワーク登録、書類作成、面接練習、障害理解促進、通院同行、企業実習調整、企業見学調整、面接同行、訓練提供、テキストを用いて就職活動や就労継続するために必要な知識をレクチャー、PC関係、作業関係の支援)、企業への障害者雇用啓発活動(資料配布、求人開拓、面接イベント企画)、就労後の職場定着支援(毎月の面談、合理的配慮実施モニタリング)を実施。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

仕事のやりがいはたくさんの人の人生のサポートに関われること。就職活動を通じて成長していくみなさんの姿に自分も励まされている。精一杯生きることに障害の有無は関係ないと日々学ばされお金にかえられない経験をさせて頂いていると感じる。

大変なことは、障害の関係で体調不良の時に関わる人に攻撃的になってしまう方がいて、クレームや罵声を受けることがあること。また、本人には体調不良の時、周囲に攻撃的になったという記憶がないこともあり、支援員として関わる上で気持ちの切り替え方を身に着けないとが強いストレスを感じてしまうことがある。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

中途入社で、リーダー経験があること、就職活動の経験があること、アパレル業界の知見があったことが採用の決め手になった。(業務内容柄、様々な業界経験者を求めているイメージ)

採用された際の役職・ランクについては、業界初心者のため適正だと感じたが、年齢や経験については一切考慮してもらえない印象を受けた。その後、いい評価を受け昇給しても年10000円UP程度である。

30代で事務職を経験していない中途スタッフはスキルが低く採用ランクは適性だと感じない。新卒、中途採用間の給料にギャップは感じない。

人事制度や出世コースについておしえてください。

本社勤務で部長とプロジェクトを進めるなど機会を得ることができ成果を出すことができると出世のチャンスを得やすい。教育や福祉について学んでいると学会に参加することも可能で、本社のプロジェクトに参画させてもらうこともできる。

評価は上長によって基準は違うが新しいことに挑戦する姿勢は評価される。既存のタスクを正確にこなすことはもちろん最低条件で、プラスアルファで結果を出すことができるとエリアで注目され、仕事を任されるようになる。自身の目標を達成すれば順調に半年に1回確実に昇給することが可能で、適切な評価だと感じている。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

工夫すれば残業0時間な働き方も可能でワークライフバランスはとりやすい。フレックスを活用し朝に子どもを保育園に送りゆっくりめに出勤しているスタッフも多い。残業発生理由は支援記録の作成が定時間際に発生してしまうことがある場合があることや、会議が多く、日によっては個人タスクを消化しきれないことがあるため。外出の多いスタッフは戻ってから支援記録を作成するので必然的に残業が多くなる。繁忙期や閑散期は特にない。

有給は取得しやすい。長期休みについて、1か月ほど海外留学に行っている方がいた。休みに関しては周囲の理解が得られる環境がある。シフト勤務となり、シフトは各スタッフの休日希望に基づいて毎月作成される。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

就労移行支援事業部の各役職について、マネージャー500万円程度(30歳~)、センター長350万円(26歳~)、サービス管理責任者350万円(26歳~)、就労支援員300万円(23歳~)。賞与がないため年収が低い。

役職は女性有、割合はセンター長は男4:女1、サービス管理責任者は男2:女3、就労支援員は男2:女3。全社的に女性が多く常に産休育休に入っている社員がいる状態。育休後に復帰できる職場調整に1~2年ほど時間がかかっている様子。

手当はライフプラン手当5万円、家賃手当3万円。福利厚生は有給休暇、結婚特別休暇7日間、産休、育休。

大きな昇給のタイミングはセンター長やサービス管理責任者に就任したタイミング。ベンチャー企業のため、新たな役職ができることもある。ATというエリアトレーナーはマネージャーと同等の給与をもらっている。同じ役職でも勤続年数で給料に開きがある。年齢は給料に響かない。同年代でも役職や勤続年数によって年収差が開く。

同じ能力や年齢であっても新卒と中途では昇進に差がある。新卒は入社3年目でだいたい役職についている。児童の事業部から事業部の異動があったり、反対に就労移行事業部から児童の事業部に異動することも可能。2~3年1毎に近隣のセンターに異動があるが、本人の合意なく無理に異動させられることはない。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

公費の事業なので今日明日に突然なくなる事業ではないと思われる。ただし、将来、就労移行支援事業所を利用しなくても障害者のみなさんが就職活動をすることができるツールや仕組みが開発された場合は事業の存続はむずかしくなるだろう。営利目的での活動がNGであるため、事業部の給料が今後上がることは期待できない。

スキルがあり、今後ばりばり稼ぎたいと思っている20代のスタッフは給料にものたりなさを感じたり、キャリアフローの少なさに30歳をめどに離職することが多い印象。キャリアフローを増やし、人材育成・いい人材の離職を防ぐことが課題になっていると感じる。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

待遇は決していいとは言えないが、休暇は十分とれる。仕事内容は慣れないうちは事務に苦戦するかもしれないが、慣れれば工夫次第で残業なしで帰宅できる。評価制度は毎年変わり、柔軟に対応する力が必要。変

化が激しいので常に新しいことをインプットできるよう努力が必要となる。人間関係は良好。社風は平均年齢が28歳と若いため、新しいことにチャレンジしていく空気がある。理念を本気で実現したいと思っているスタッフが多く、熱い話をすることが多い。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性の管理職の道は開けている。育休産休はスムーズに取得できている。時短勤務で復職するスタッフも多い。また、復職のタイミングで事業部の異動も可能。ライフスタイルにあわせた働き方を会社と相談しながらつくっていくことができる。時短勤務になっても評価は変わらない。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

児童の事業部では社内恋愛や結婚がある印象。就労支援事業部では社内恋愛はあまり噂に聞かない。社外の出会いは企業の人事担当者との機会が多い。

また、店舗の店長やマネージャーなど役職者と出会うことが多い。大手企業に行く機会も多い。業界業種問わず幅広く出会うチャンスはある。

オフィス環境についておしえてください。

大阪天王寺センター。最寄り駅は天王寺駅。オフィスの勤務環境はフリーアドレスで、最寄り駅からの距離は徒歩10分ほど。地下通路を利用し雨にぬれず出勤することができる。
お手洗いは同フロアと共用トイレが1つあり、パウダールームが併設されている。ロッカーは1人1つ使用可能。11階で見晴らしがよく、通天閣や天芝、天王寺動物園が見える。窓が大きく開放的で明るい。オフィスグリコが設置されており常時利用可能。ポットやレンジも自由に利用可能。

回答日:2019-06-14  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事