シスコシステムズ合同会社の年収・評判/30代営業・アカウントマネージャーの給与、残業、仕事内容は?

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:アカウントマネージャー
年齢:30歳~33歳
現職(勤務年数2年~3年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:1100万円
残業時間:25時間


社内における自分の年収状況:年収内訳:ベース700万円、インセンティブ400万円。同年代社員と比べて:同程度と考えている。ただインセンティブによって給与が大きく変動するため、ベースとインセンティブ金額は同じでも、実際の達成率によって大きく差が出る。インセンティブが良い年はインセンティブだけで1000万を超える社員も多い。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(4.25)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容

職種:法人ハイタッチ営業


仕事内容はエンタープライズ営業部門に属し、主に国内大手製造業に対するハイタッチ営業。チームの営業人数は10名で、一人あたり5社程度の本社を担当。子会社や関連会社を含めると一人数十社を担当するレベルになる。基本的には顧客へ自社製品等の提案やセミナー、各種講演活動を通じて営業を実施し、製品販売は販売パートナーが実施するためパートナーへのディスカウント調整や各種提案活動を実施。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

基本的には自由かつオープンな風土であるため、自分のやりたいように仕事を進めることができる。また、実績を上げれば毎月のインセンティブに反映されるため、お金の面でのモチベーションは大いにある。

一方、自由であることは責任も伴うため、自発的に何か行動に移せない人にはかなり過酷な環境である。また部署にもよるが数字の報告が厳しく、自身が予測した数字をズラすことは許されない雰囲気。そのプレッシャーに耐えられずに退職するものも多い。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

私が採用された際は、前職での実績や定性部分が、現職のカルチャーにあうかどうかが採用の決め手になったようだ。

入社時のランクについては、適正だったと当時は思っていたが、入社してみると自分よりはるかに経験やレベルの低いと思われる人材が自分よりも上位のグレードで採用されているのを知った際には、自分は安く取られたのかと感じた。業務評価等については、自身の努力次第でグレードや昇給はする(自分も実際した)が、時間はかかる。人によって異なるらしいが、1年でグレードが上がる人もいれば、最低2年はグレードは上がらないと釘を刺された人物もいる。

周囲の中途入社組の採用ランクについては、若手は適正に思われるが、一方シニア(40代)で採用される人材は前職での評価を過大に伝える傾向にあり、実力に見合わず高いランクで採用され、すぐに辞める傾向が強い。

同年代社員との収入ギャップは良い意味で大きい。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

平均月残業時間:20~30時間程度、有休消化日数:15日程度

ワークライフバランスの取りやすさは人にもよるが、非常に取りやすいと感じる。年棒制かつ各個人がプロフェッショナルのため、休みの日でも自分に関係する部分は仕事をする人が多く、逆に関係ない仕事なら全くせずにしっかりと休む人が多い。実際ほとんどの人間が毎年長期休暇で海外等に行き、その間はメールも電話も出ないという人も多い。

また、自社のテクノロジーが発達しており、いつでもどこでも最大のパフォーマンスを出せるような工夫がされている。そのため在宅勤務はもちろんのこと外出先から滞りなく業務を遂行することができる。外勤営業であればオフィスに戻る必要はなく、子育て中の社員であれば子供と過ごす時間が多く取れるため、非常に良い環境と考えている。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

グレード制をとっており、グレード8で目標100%達成時のインセンティブ混みで800~1200万程度。グレード10で1200万以上、グレード11以上がリーダー候補。グレード12以上がマネージャーとなり、最低でも2000万以上はもらっている。

各役職の到達年齢に基準はなく、純粋に数値評価と周囲の評価によりグレードが決まってくる。また中途入社社員が大半を占めており、同じような年齢でも過去の職歴等で年収に大きな差が生まれる。昇給や昇格のタイミングは予算有無によって決まるが、大きく春・秋の2回になる。

新卒・中途で年収や昇進に差はあまりないが、新卒の方が安く抑えられている傾向はあり、外部から優秀な人材をヘッドハンティングして業務を回しているのが通常。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

ネットワーク領域のガリバー企業であり、かつ企業ネットワークは企業活動にとって不可欠なものであるため、事業としては安定している。一方でハードウェア事業からの脱却ができていない部分が多く、現在の潮流であるソフトウェア、サブスクリプション、クラウドモデルと比較した時の柔軟性には欠けるところがある。全社的な構想として体外的にはサブスクリプションへの脱却を謳っているが、現場との乖離はまだまだ大きくフロント営業は疲弊している状況。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

おすすめしたい。待遇、働きやすさ、人間関係、社風のオープン差のどれをとっても魅力的と感じている。自発的に行動が出来て日々学ぶ意欲があり、かつ自由を求める人にとっては天国のような環境と考える。学びを支える環境(各種トレーニング制度、外部講習受講、英会話費用の負担制度など)も整っているため、自発的にキャッチアップ可能。

一方、他人から何かを教わることを期待している人や、わからないことを自分でキャッチアップできない人にとってはこの自由すぎる社風に嫌気がさすと思う。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職は非常に多く開けていると思う。中間管理職レベルだけではなく経営層やグローバルトップ層でも女性管理職が多くを占めている。自社ITテクノロジーを活用した自由な働き方を推奨しており、育児・産休中でもキャリアを止めることなく成果を出せる環境が整っていることが一因と考える。

この企業に転職入社した方は、前職・ご出身企業・経歴について教えてください。

前職企業名:ソフトバンク株式会社
前職入社年齢・退職年齢:25歳・29歳
前職職種:IT通信に関する法人営業
前職雇用形態:正社員
前職役職:主任
前職退職から本企業への年収推移:700万円→1100万円

前職からこの企業への転職時、役立った能力・経験・スキル:
ネットワーク業界の最大手ということで、ここで働くことが自分の専門性につながると考えたため(前職は商社的な側面が強く、あまり専門性が身につかなかった)。また、前職ではプレゼンテーション業務にかなり力を入れており、現職でもその経験を活かしたわかりやすいプレゼン資料作成やストーリー作成に力を入れており、周囲からも評価いただいている。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛は多く、特に新卒社員同士は多いと感じる。加えて受付の女性に来客対応時に声をかける社員が多く、恋愛に発展しているケースも多い。また、外資系IT企業というバリューからか各種コンパに呼ばれるケースも多く、多様な業界の異性と出会うことができる。

オフィス環境についておしえてください。

六本木オフィスで地下鉄から地下道を通って通勤できるため、環境は良い。また、社内環境はフリーアドレスで固定の島がないため、同じチームメンバーでもどこに座っているのかわからないことが多い。しかしチャットツール等が充実しているため、社内で対面の会話がしたい時はチャットツール等で連絡を取りながら顔合わせすることが多い。

さらにコラボレーションスペースが充実しておりちょっとした打ち合わせであれば気軽に実施できるのもメリットの一つである。社員どうしのコミュニケーションを活発化させる仕組みが整ったオフィスである。

回答日:2019-07-03  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事