NEC|日本電気株式会社の年収・評判/新卒入社、50代課長、ベテラン社員の口コミ

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:課長(エキスパート)
年齢:54歳~56歳
現職(勤務年数29年~30年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:800万円
残業時間:120時間


社内における自分の年収状況:年収の内訳としては、月収50万円程度とその他です。年収は、同年代というより、同じ職位であればこの年収となります。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(4.5)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容

職種:SE


仕事内容はシステム構築(以下の各フェーズを担当)。業務内容は企画(プロジェクトを組んでユーザー企画を検討し企画書にまとめる。)、ユーザープロモーションを実施しヒアリングをまとめること、提案(ユーザーヒアリングから提案書レベルにまとめレビューする。)、見積もり(レビュー結果を取りまとめ費用化し、ユーザー報告書として提出する。)開発(システム設計書を作成し、開発担当のメンバーや開発スケジュールを検討する。)、作成(実際に言語レベルで開発担当が、プログラムを複数作成する。プログラムをテストする。)、評価(作成した複数のプログラムを性能や機能の連動を確認する。)、運用(プラットフォーム上に開發したシステム(作成した複数のプログラム)を移行する。)

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

やりがいは、業界内で随一責任が重い仕事を実施できること。お客様のコンピュータを如何に稼働させ、停止をいかに防ぐか、プロジェク全体で知恵と経験が試される。

大変なことは残業が多いこと。休日出勤、徹夜作業も自ら計画して行う。ミッション自体が、お客様の業務機会の損失を招いたり、影響範囲が全国規模に及ぶことがあるため、慎重な作業が求められる。ともかくスケジュール管理がベースとなるため、時間に追われる毎日を若いときから経験することになる。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

入社時歓迎される人材として、基本にコニュニケーションが取れるタイプが必要になる。理由としてはチームプレイが多いため。採用されるタイプは、面接で業界に対する意欲や要望があるタイプ。採用されないタイプは、ミッションを会社任せにするタイプ。

デキる先輩を見分ける力があり、自分の役割が分かっている人材は、採用後にかわいがられる。社風が向いていない人材やそもそも業界ミスマッチしている人材はうまくいかない。

なお、周囲には中途入社社員がおらず、新卒採用と同等の年齢で同じように役割が与えられ、実力のある社員が、同等のランクや評価年収、重要ポジションを任されているかは分からない。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世コースは部署内ではありません。異動コースでも転勤扱いで出世とは関係ありません。出世する人材の特徴は、技術的なの伸びや世渡り上手、資格保有などがあります。学閥は、若い頃には文系大学、理系大学、国立大学、私立大学の差はあります。但し、上司が実力に応じて評価するので、そのうちその差はなくなります。

評価制度は社内試験が多くあります。また国家試験(経産省の情報処理試験)もあります。これらの合格者が基本的に評価される制度となります。

全国の支社は、地方ブロックで営業をしております。北海道ブロック、東北ブロック、北陸ブロック、関東地方ブロック、中京ブロック、大阪ブロック、中国ブロック、四国ブロック九州ブロックとなっています。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

ワークバランスは取り難い。毎年、繁忙期があり、「年末・年始、ゴールデンウィーク・盆休み」がそれに相当する。24時間365日コンピュータは稼働しているので、閑散期といえるものがない。

長期休みはなく、バブル期にはフレックスタイム制があった。企業規約では在宅ワークは基本的にできない。業務上、仕事を持ち帰ることができない。(守秘義務、コンプライアンス、企業秘密などの理由)

勤務しやすい条件としては、全体でいっせいに有休は取れないが、何もない平日に休暇をとることができる。また、結婚記念日や子供の誕生日など特別休暇を取ることができる。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

企業内には役職があり、その各ランクでは、総合職の主任で600万円、課長800万円、部長1000万円、一般職、450万円程度となっている。男女の主任到達年齢(男性・女性の区別なし)は、13年目が妥当となっている。あとの役職は、個人で異なっている。手当ての種類及び額は、主任は手当でなく残業が付くので基本特別に手当がない。しかし、ボーナスで査定されている。福利厚生については、一般の会社とそれ程変わらない。

大きな昇給タイミングは、毎年あり、入社10年目から15年目処までがとなる。年齢が給料に響くことはない。

同期入社でも、主任になる時期に到達すると、昇格する者、昇格しない者が発生する。

同年代でも年収差は主任になって年齢で決まってくる。同じ最終学歴でも、上司の評価推薦次第で万年主任候補となる。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

業界自体が浮き沈み激しいと考えています。将来性は若いほどチャンスがある言えます。常に最新の技術が出てくるので安堵感はありません。まさに日進月歩の世界なので、これができれば一生安泰といえるものがありません。上司になるにつれて責任も重くなり、知らないでは済まないのが現状です。ただ、チームワークの世界なので人脈を作ることが大切です。この人脈はプロジェクが解散しても繋がることから、再会するとかなりモチベーションとなります。この点が仕事上の励みとまります。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

待遇面では人によりますが、自分として技術的業務なので社員の待遇は実力社会なのでオススメします。休暇は休出が多いと思いのですが、有給休暇は自己申告で消化できるので十分に取ることがでます。仕事の面では適正があります。実務として向かない人もいます。残業が多いため向いている人にはやり甲斐があります。評価に対しては完全に実力社会なので良い上司に当たると優遇さてることが多いと思います。

人間関係はプロジェクで仕事をします。またパートナー会社も参入しますので人間関係は重要なポイントとなります。社風は、人気企業である事なのか備品や設備、ワークルームなどがあり十分だと思います。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職の道は開けていいます。男女雇用機会均等ができたタイミングに就職していることから、女性の発言力もかなりあると思います。特に会議では同等以上に発言の機会があります。「育休・産休」はあります。

しかし、現在のところ「時短勤務」はありません。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛、社内結婚の状況は、バブル期は盛んでした。合コンが結構ありましたので、それが出会いの場となっていたと思います。相手は大学の友人というよりも圧倒的に社内恋愛が多かったと思います。

同業他社の社員とは、業界の事情で暗黙の了解で恋愛禁止であったと思います。

回答日:2019-07-08  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事