NTTコムウェア株式会社の就職評判・年収/残業がまったくない時期もあれば80時間を超えることも

エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(NTTコムウェア)は、システムインテグレーション事業を営む企業であり、NTTの子会社である。ユーザー系システムインテグレーターで、主にNTTグループのシステム開発を行っている。近年は海外展開もおこなっている。

今回は、NTTコムウェア株式会社のシステムエンジニアであるTさんに就職評判、仕事内容について伺った。

sponsored link

仕事内容:内部向けシステムの開発の仕事

「わたしはシステムエンジニアをしており、上流工程から下流工程まで携わります。上流工程ではお客様との意識合わせから始まり、外部設計、内部設計をします。その後、コーディングに入りますが、コーディングに関しては、基本協力会社の方が行っています。私の部門の立ち位置は内部向けシステムの開発を行う部署となっています。会社内でも上位に入る程の大規模システムを扱っているので、そのシステムに関わる人は1000人を越え、非常に重要です。」

当時の志望動機:大学でやっていたこととマッチ

「私は情報系の大学に進学したので、システムエンジニアの道を考えるようになりました。そのなかでも、通信業界のシステム開発に関わりたいと感じ、この会社を志望しました。また、福利厚生もしっかりしていますし、社員のことを守ってくれる会社なので、他の会社と比べ非常にホワイトな会社であるので魅力を感じ、決めました。」

仕事評判:リリースした時がもっとも達成感がある

「システムエンジニアですので、システムを完成させたときのやりがいはやはり、一番大きいと思います。また、1年目でも、大きなタスクを任されたときは嬉しいですし、やり遂げたときは達成感があります。大変な部分としては覚えることが無限にあるので、いっぱいいっぱいになってしまいます。なので、まずは、いろいろなことを吸収し、覚えることを意識してやっていく必要があると思います。最初は何も分かりませんが理解できるとすごく楽しくなります。」

残業時間:閑散期と繁忙期の差が激しい

「部署によって全く異なり、残業をしない部署もあれば、80時間を越える部署もあります。また、時期によっても残業時間が変わるので一概に時間を伝えることはできません。ですか、参考に私の月の平均的な残業時間をお伝えすると40時間程度です。」

年収:福利厚生はしっかりしている

「わたしは新卒で就職し、現在2年経過しました。年収は400万ほどです。残業をしているのと、福利厚生がしっかりしていることから、1年目でもこれくらい年収はいいですね。」

評価制度:昇進コースは細かく分けるときりがない

「この業界は経験が非常に重要となるので、年功序列に近いとおもいます。また、公務員からの流れもあり、上の方はお堅い方も少なからずいます。しかし、若くても実力さえあれば、上に行けますので、努力することで評価はいくらでもあがります。評価制度は複雑でして、会社内の知識がある点と仕事スキル面での評価があり区別されています。私の会社は基本中途採用はありません。新卒、既卒の方で高専卒、専門卒が数人で他は大学院、大学学部卒がほとんどです。大学院が一番高く、その次に学部、高専と専門は同じです。社内の昇進コースも細かく分けるときりがないです。役職を説明しますと、初めはメンバからはじまり、その上がスペシャリスト、その上が課長、統括課長、部長、副社長、社長となります。社長以外はどの役職も複数人います。」

女性の待遇:子育ても昇進も整っている

「女性への対応はすごく良いと思います。育休後、会社に復帰している人がほとんどですし、時短勤務もあるので、毎日早く帰る人も多数います。さらに、在宅勤務も可能ですのでかなり融通がききます。女性管理職の方も数多くいますので、女性は非常に働きやすいと思います。」

社内恋愛:同期同士での付き合いは多い

「社内恋愛は問題ありません。私の会社は社内婚が非常に多く、結婚した場合は、会社の人からお祝い金が渡されます。1年目の頃から同期同士で付き合ったり、というのは多く見られました。社内恋愛に憧れている方は、非常によい環境だとおもいます。また、グループ会社との関わりもありますので、自社のみでなく、他社との関わりもあります。」

仕事はおすすめ?:コミュニケーションが好きな方に!

「やりたいと思うかやりたくないと思うかは人によると思いますので、こんな方に合っているのではないかという話をします。私の会社はシステム開発をしていますが、コーディングをガリガリやるというよりは、お客様との調整やドキュメントの執筆なども多くあるので、説明するのが好きな方や、文章を書くのが好きな方に向いていると思います。人とのコミュニケーションが非常に大切となるので、パソコンに向かってひたすら作業をしてるのを好む方はやめた方がいいと思います。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事