PowerPointプレゼンテーション技能認定(上級)資格取得で年収1.5倍!!

39歳の事務職の山田(男)です。

以前はウェブ系の仕事をしておりましたが、景気の悪化に伴う事業縮小もあり早期退職を強いられました。
ウェブ業界は技術の進歩が速く、人材競争も激しい業界なので、決して若くはない自分には別の仕事を目指した方が良いのではないかと感じました。
そして転職にあたり自分の経験や得意なことを武器に変えることは出来ないかと悩みながら次の一手を考えていた時、昔から憧れていたスティーブ ジョブズのスピーチを見て、これならデザインの経験を以前とは違った形で活かすことが出来るのではないかと思い、プレゼンテーションの資格を取ることを決意しました。

PowerPointプレゼンテーション技能認定の勉強方法

プレゼンテーションの資格を取りたかったのですが、これまでの仕事ではパワーポイント自体を全く使った経験が無かったので、学習するのならば独学するよりも学校に通った方が時間も掛からず良いのではないかと思い、ハローワークの紹介してくれた学校が主催していた職業訓練にプレゼンテーションのカリキュラムが有ることを知り、通うことにしました。
やはり設備も充実していて、プロの講師から直接教えてもらえるので、技術の取得も速いのが良い点だと思います。

学校は時間制限がある!

デザインの仕事をしていたので、画像の取り扱いには慣れていなのですが、パワーポイント自体を全く使った経験が無かったので、操作を覚えるがなかなか大変でした。
また職業訓練という性格上、学校に通える期間は半年間しかなかったので、その時間的な制約も考えながら資格を取得しなければならなかったので、取得出来なかったらどうしようという焦りを抑えながらの学習にも結構疲労感をおぼえました。

操作の覚えることの多さから自信を無くしかけた時期もありました。とにかくメンタル面を維持するのが効果的だと思い、焦らずに落ち着いてやろうと意識することと、自分のこの先に人生のためには今頑張らなければいけないと奮い立たせながら学習してました。
そして学校でその日に学習したことは帰宅してから反復練習の繰り返しで、自分の体に染み付かせるようにひたすら練習をしていました。
以上のことをすることで、少しずつ自信を付けて精神的にリラックスして学習出来るようにしました。

PowerPointプレゼンテーション技能認定を取得して良かったこと

転職先が事務職の仕事でしたが、前職ではウェブデザインの仕事をしていたので、最初は写真や動画グラフィックを活かした表現方法によるプレゼンテーションの製作をすることが多かったです。また、資格を持っていることを周りが知らないため、ただ以前デザイン系の仕事をしていた人という目でしか見られておりませんでした。
ちょっとした話のきっかけで、自分が資格を持っているというのを知ってもらっただけで、翌日からプレゼンテーションの仕事を任せてもらえるというのはモチベーションの向上に繋がったし、周りに認めてもらえらた感で嬉しかったです。
結果的に、その仕事ぶりも認められて給与も上がり、勤め始めた時と比べて1.5倍の給与にまで昇給したのも資格を持っていたからだと思います。

PowerPointプレゼンテーション技能認定は、事務職であればぜひお勧めしたい資格の一つです。

                      (Talker:山田(39歳事務職))

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事