医療事務の資格取得の体験談!正社員の道も!(口コミ)

こんにちは、元美容師の20代女子です!このたび、医療事務の資格を取得しましたので投下していきます!!

私はもともと美容師の仕事をしていたのですが、手あれが悪化してドクターストップが出てしまい、美容師を辞めざる得ない状況になりました。全く違う職種に転職しようと思い、なにか資格を取得しようと思いました。失業保険などの手続きで通っていた職業安定所で、職業訓練についての説明を受け、そこで医療事務・介護事務の資格講座があることを知りました。ちょうど、自宅から近い場所での教室でしたし、そのほかの教室はパソコン系ばかりだったので、比べて見た結果、医療事務をとりたいと思い、応募しました。面接、筆記試験がありましたが、なんとか合格できて3ヶ月かけて医療事務、介護事務、医事コンピューターの3つの資格を取得しました。

資格取得のため職業安定所の職業訓練所担当の方に、日本医療事務協会のカレッジ紹介していただきました。週に4日(土日は休み、平日のどこか1日休み)程度の通学を3ヶ月ほど続けて、3つの資格を取得できます。
通信講座なども考えましたが、自分の力で勉強することに不安があったので、やはり先生がいて授業をしてくれるという環境で安心して勉強を進めることができました。
資格取得に向けての勉強だけでなく、就職活動に関してのアドバイスや、面接の練習などもしてくれるということだったので、全体を通して再就職に向けて安心して取り組めると思い、この学校に決めました。

無事学校も決まり、資格取得にむけ一歩踏み出したものの、勉強は大変です。一般常識とかそういうものではなく、全く見たことも聞いたこともないようなことを1から勉強するわけですから、ある程度の理解ができるまではずっと手探りで教科書を片手に会計欄ひとつに2時間以上かけていました。授業のカリキュラムも最初から決めて組まれているので、遅れるわけにもいかず、毎日のように居残りになってしまいました。

しかし、私の場合は、学校だったので先生がついていてくれたし、同じ教室の友人もたくさんいたので、一緒に頑張れました。同じ教室の友人と問題を出し合ったり、分からないところを教えあったり、時には学校終わりに一緒にご飯に行って息抜きしたりして適度なガス抜きもしていました。通信教育だとこういうこともできずに、自分の力で乗り越えなければならないと思うので、私は学校に通ってよかったなと思います。

あとは、とにかく会計欄をコピーしてひたすら書き込むことで、点数表の引き方にも慣れましたし、教科書のマーカーや付箋が増えていくので、どんどん使いやすくなりました。
その後、資格を取得し、安定した医療形の仕事につく事ができました。全く経験のない仕事で、何も分からず不安でしたが(前職は美容師やアパレルだったので)、知識があるということだけでも安心できますし、即戦力になります。お給料自体はそんなに高い分野ではありませんが、勤続年数によって、パートから病院の正社員にもなれるので、将来的にとても安定していると思います。また、医療関係の職場は、やはり産休などがとりやすい印象があります。さらに、育児が落ち着いてからの復帰も比較的、簡単だと思います。長い目で見ると、年収は確実にアップするだろうし、土日は休みなのでお子様がいる家庭でも働きやすい分野です。

資格取得に向けての勉強は大変ですが、手に職を持つとやはり安定しますよ!
これから取得しようと思っている方、がんばってください!

                     (Talker:20代元美容師)

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事