ネイリストの資格取得の体験談!昇給や子育て後復帰も楽(口コミ)

こんにちは、ネイリストの2児の母です!
ネイリストを目指されている方々に、わたしの資格取得体験談をお話しします!

もともとわたしは、美容の専門学校に通っていて、美容師になる予定でした。ある日、美容学校主催で、『ショッピングセンターで通りがかりの希望の方にメイクやネイルを無料でしてあげる』という企画を開催しました。その時に、はじめて人にネイルをしてあげ、爪が綺麗になったことにとても喜んでもらえて、ネイルの楽しさを知りました。もっといろんなアートなどをできるようになって喜んで欲しいと思い、ネイルの資格を取ることに決めました。実際に私もネイルサロンに行き施術を受けてみて、知識や練習をしないとできないアートがたくさんあり、私もできるようになりたいとネイルサロンでバイトをはじめました。

資格取得のノウハウは、クリスタルネイルスクールという学校で教わりました(興味がある方はググってみて!)。選んだのはバイトをしていたネイルサロンでもあったからですが、他のネイルサロンよりもスクールの料金が安く、きちんとした講師の方がいることが魅力でした。何よりマンツーマンで指導を受けることができるので、みっちりと教えて頂けました。資格試験前には、検定対策があり、細かい所までチェックしてもらえます。とても高額なネイルスクールも存在しますが、そこは毎月1万ずつの分割も利用できるので金銭面でも相談に乗ってもらえます。

ネイリストの資格試験は技術試験と筆記試験がありますが、やはり技術試験が大変でした。練習の時にはできても本番で同じものができるとは限らないので、とにかく練習が必要でした。しかも、普段は手の形をした土台で練習しますが、本番はモデルさんの爪にしないといけないので、その違いに対応することにも苦戦しました。モデルさんは自分で選んで連れて行きますが、毎日のように会って練習することはできないからです。そんなモデルさんで練習できない日は、自分の爪でたくさん練習しました。

ネイルは温度などでも仕上がりが変わってきますが、毎回同じものを作るために、暖かい環境、寒い環境などのいろんな状況でも練習をしてみて仕上がりを確かめました。筆記試験でも、爪の名前、病気の名前など幅広い範囲があるので、過去問を重点的に行うことで本番には似た問題もあったのでかなり助かりました。仕上がりは良くても時間をオーバーしては意味がないので、本番を想定した練習も試験1ヶ月前には週1回は必ず行いました。

そんなこんなで働きながらネイリストの資格を取得したのですが、そのネイルサロンは、資格の1級を取得すると月1万の上乗せがありました!ネイルサロンで資格をもっていると昇給するところも多いと思います。わたしは最終的にはネイリストの2級まで取得しました。また、資格を持っていることでお客さんへの信頼にも繋がりました。ネイルをすることが常連の方には、何級を持っているかどうか聞かれることがあるからです。ネイリストとして3年間勤め、現在は主婦ですが、資格を持っていると聞くとよくネイルをして欲しいと頼まれるのでちょっとしたお小遣い稼ぎにもなります。子育てが落ち着けば、個人でサロンをしたいとも思っています。そういった面でも可能性が広がり、資格を取って良かったと思います。

                       (Talker:ネイリストの主婦)

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事