保育士の資格取得体験談!仕事以外に子育てでも役立つ資格【口コミ】

金融機関で10年働き、現在3児の母親で専業主婦です。
育児がひと段落したら保育関係で仕事を始めたいと思い、このたび保育士の資格を取得しました。

わたしが保育士の資格を取得しようと思ったのは、子供が生まれ、育児が想像以上に楽しく充実しており、専門知識を身につけたくなったからです。出産するまで、自分の子供がこんなにも可愛いとは思ってもいませんでした。でも、悩む事も多かったので、子供の為に専門の知識を身につけ子育てに役立てたいと思いました。

10年間仕事をする中で資格試験等をよく受けていたので、そろそろ何か勉強がしたいと思っていました。そのようなタイミングでしたし、どうせ勉強するのなら大好きな子供に関する事にしようと決めました。そしてどうせなら資格試験にチャレンジしようと思いました。保育士は国家試験ですし、今後保育関係で仕事をしたいと思いました。

保育士資格取得のための勉強方法は?

家事、育児が生活の中心の為、学校に通う事はできません。ですので、通信教育に的を絞って探しました。最終的には、ありきたりですがユーキャンにしました。

・多くの合格者を出していること(8人に1人はユーキャンとのこと)
・オリジナル教材が好評(ネット評価などを参考に)であること(効率的でわかりやすい
・サポート体制がしっかりしている
・価格がお手頃で負担にならないこと(¥59,000)

理由はこんなかんじです。実際私はユーキャン以外の教材は一切使いませんでした。

保育士資格取得時たいへんだったこと。みんなが悩む「時間がない!」

幼稚園児(年少)と1歳の子供がいる状況で勉強を始めました。勉強の為に子供との時間を減らす事はしないと決めていたので、時間をやりくりして作るのに苦労しました。子供は体調を崩しやすいので、看病で全く勉強が出来ない時期もありました。
勉強時間を確保するため、わたしは子供が幼稚園に登園している時間、昼寝中、就寝した後は勉強と決め試験までの間テレビをやめました。だらだらと勉強としても効率は上がらないので子供との時間と勉強時間のメリハリをつけて過ごしたことで、どうにかなったのだとおもいます。

また、中学校以来音楽という科目から遠ざかっていましたので、音符を読んだり専門の言葉を覚える科目が大変でした。テキストを何十回読んでも理解できず、知人に聞いたりして何とか理解できました。

通信教育の費用は一括で払う方法もありましたが、あえて毎月支払いに行きました。長い間、勉強をしているとモチベーションがどうしても上がらない事もあります。最初に頑張ろうと決めた気持や快く応援してくれている家族の為に頑張らなくてはと改めて思えるからです。資格にかかわらず有効だと思いますので、みなさんぜひ試してください。

保育士の資格を取得してよかったこと

資格を取得してよかったことは、保育士の試験は10科目(受験当時)と、多岐にわたっており、その中でも、今まで特に勉強した事がなく、その後の子育てで大変役にたった事が多々ありました。

特に役に立った事は以下の3つです。

①食と栄養 2人目の子供が食物アレルギーだったので、それを学ぶにあたり基礎知識が身に付いていたこと。

②病気や事故の対処方法 やけどや誤飲などの対処法を学んでいたので、実際にやけどをした時に落ち着いて処置する事ができました。

③体と心の成長 育児をしていると、まだこれが出来ないけど大丈夫なのかな?この行動は異常ではないのかな?こんな事ばかり言うのはおかしいのかな?など心配や不安になる事があります。しかし、年齢順に成長過程や行動を学んでいたので、成長過程のひとつだと思う事ができました。

上記以外にも、子育てするにあたり本当に役に立っています。就職以外にも役に立つ資格って、とてもいいですよね!

                    (Talker:金融キャリア10年の主婦)

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事