西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)

の転職・就職評判

業界:インフラ/陸運

平均年収
674
万円
平均年齢
40.3
勤続年数
16.9
従業員数
25821
※有価証券報告書(平成29年3月31日までの1年分)より
残業時間
30
時間
※月間残業時間、当サイトの口コミの平均

職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(5)
当サイトは企業の社員・元社員の勤務環境に関する口コミ掲載サイトです。そのため、掲載内容は個人の主観や記憶に基づく内容となりますが、これらをご認識いただけた方のみ、ご利用をお願いいたします。
西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本) の口コミ投稿

仕事のやりがい


年代
40歳~43歳
職種
技術職
役職
現場長、助役
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
毎年2回、勤務成績評価が実施され、賃金の上昇幅や賞与のアップなど勤務成績をしっかり評価してくれるので、自分の仕事が評価されている実感が得られやすい。

一方で、改善は図られつつあるが一部の社員への業務量が集中する傾向がある。これは、役職のない年輩の社員と若手社員の業務分担において発生していることが多い。国鉄改革に伴って、国鉄職員からJRに再雇用された社員が、現在は50代半ば~60歳の正社員と65歳までのシニア雇用社員として在職している。この世代は、昇職の意思がない社員が多く、時代の変化とともにシステム化・装置化された業務についてくることが難しい、ついてこようとしないモチベーションの低いベテラン社員が多い。そのため、若手社員に業務集中する傾向がある。
年収
1000万円
残業時間
30時間/月
回答日
2018-07-03

採用される人材・採用時のランク調整など


年代
40歳~43歳
職種
技術職
役職
現場長、助役
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
福知山線事故を教訓に「安全」を重視する企業風土であるので、特に「安全」というものに自分の役割や目標を、面接時にはっきりといえることが重要。労働者側の売り手市場である今、採用基準は大幅に緩和されてきているものの、リクルーターの第一印象とその後の電話等での応対など、会社側の受ける印象で、推薦か非推薦か選別される要素として大きなウェイトを占める。

入社後は向上心があり、積極的に技術課題論文を提出するなど、上位職への向上心の高い社員が優遇される。うまくいかないのは上司に相談しない、業務の期限が迫る・過ぎてから問題が発覚するような社員で、どこの企業も同じと感じる。

中途採用については、技術系社員の場合、他の一般企業での技術的な経験もあるが、転職元で過重労働を強いられてきて転職となったケースが多い印象。比較的、上位職への向上心は低めであるが、基礎的な知識等は豊富であり、専門的な知識の習得も早いので、職場内でも主力の社員となりやすい。また、入社する年齢にもよるが、新卒者と入社年齢差が大きいほど昇進の機会が少ないため、年収格差が生じる。
年収
1000万円
残業時間
30時間/月
回答日
2018-07-03

人事制度・昇進


年代
40歳~43歳
職種
技術職
役職
現場長、助役
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
同じ部署に2年程度在籍して、異動を繰り返し、多くの人脈を得られることができれば非常に有利。学閥に関しては、東大・京大等の経営陣がいれば、成績やアピールの仕方によっては引っ張りあげてもらえるようであるが、基本的には能力主義であり、学歴だけで昇進しているような人材は上に行くほど少ない傾向である。評価制度も年功序列式から成果主義に移行して10数年が経過しており、定着している。

評価結果は、上長との面談が必ず実施されるので、その場面で説明等をしてもらえるので納得感は得られやすいが、あくまで上司の資質レベルによって左右される。
年収
1000万円
残業時間
30時間/月
回答日
2018-07-03

残業時間・ワークライフバランス


年代
40歳~43歳
職種
技術職
役職
現場長、助役
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
残業時間は平均30時間ほどで、事故等のトラブル対応など、夜間や早朝に突発的に発生する事態に対応するため、非常呼び出しされることもあるが、過度な超過勤務はかなり是正されている。

有給休暇も申請はしやすいが、一般企業にはある夏休みや正月休み等が設定されていないため、連続的な休暇は取得が困難である。一方で、支社や本社勤務になるとフレックス勤務制度が適用されていて、夫婦で働いている社員も多くいるため、家庭での役割も交互にするなど非常に効果的な活用が可能である。
年収
1000万円
残業時間
30時間/月
回答日
2018-07-03

年収・賞与(ボーナス)など待遇


年代
40歳~43歳
職種
技術職
役職
現場長、助役
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
管理職と一般職に分かれており、一般職は下からランク別に(C職・L職・M職)と別れている。上位ランクに昇進するための昇職試験(筆記・面接)を合格し、登用されることにより昇職となる。

C職の職名は施設・電気・車両管理係と系統別の係員の在職等級をあらわし、下から5級~1級までランク分けされている。おおよその年収は約500万円~600万円。

L職の職名は係長と系統別のC職係員のグループリーダーとしての在職等級をあらわし、下から2級および1級のランクがある。おおよその年収は800万円~900万円となり、C職から昇職すると一気に給与水準が上がる。

M職の職名は助役や現場長と系統別の職場における箇所長の在職等級をあらわし、下から2級および1級のランクがある。おおよその年収は約900万円~1000万円。
年収
1000万円
残業時間
30時間/月
回答日
2018-07-03

業界・企業の将来性


年代
40歳~43歳
職種
技術職
役職
現場長、助役
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
信楽高原鉄道事故、福知山線事故、新幹線初の重大インシデント等、大きな事故を経験しており、安全に対する設備投資が非常に大きくなっている。これに伴って、設備数量は増加傾向だが、60歳を迎える社員が大勢おり、毎年多くの退職者が出て、社員数が反比例していくため、将来の設備補修能力が限界点を超してしまう懸念がある。

マンパワーの減少に伴い、設備数量のシンプル化に取り組む姿勢が弱く、10年~20年先を見据えた技術革新に早急に取り組む必要があると感じる。一方で鉄道沿線の人口減少に伴い、鉄道事業収入も減少するので、関連事業との連携も重要と考える。
年収
1000万円
残業時間
30時間/月
回答日
2018-07-03

総合的な転職・就職感


年代
40歳~43歳
職種
技術職
役職
現場長、助役
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
鉄道自体がコスト面で不利な業種でもあり、将来の技術革新によっては淘汰される恐れもあると感じている。現時点においては給与水準も高めで評価は高い。待遇や休暇取得のしやすさ、仕事量、成績の評価等において特に大きな問題になるような点はないので、クリアーな社風ではある。

一方で学歴社会の構図も色濃く表れており、総合職で採用された社員にとっては将来性はあるものの、鉄道職での採用者に関しては相当高いモチベーションを維持しつつ、アピール力が無ければ昇職することはできない。
年収
1000万円
残業時間
30時間/月
回答日
2018-07-03

女性の活躍


年代
40歳~43歳
職種
技術職
役職
現場長、助役
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
世の中の動向に非常に敏感でもあり、女性の働く環境の整備にはかなり力を入れているように感じる。育児休暇や時短勤務等、申請すれば取得が可能である。また、女性であるからといった理由で昇職試験の障害になるようなことはなく、同期入社組の中でもトップクラスを行く女性社員も多く在籍している。
年収
1000万円
残業時間
30時間/月
回答日
2018-07-03

社内恋愛・社内結婚


年代
40歳~43歳
職種
技術職
役職
現場長、助役
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
社内恋愛や社内結婚もちょこちょことあり、同じ職場内で結婚した場合、一方が他職場へ異動するケースが多い。

技術系職場では各系統によってフィールドが異なるため、他系統職場の社員との結婚に発展する場合も多い。
年収
1000万円
残業時間
30時間/月
回答日
2018-07-03

職場の環境


年代
40歳~43歳
職種
技術職
役職
現場長、助役
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
本社ビルは大阪駅から北に徒歩約10分程度のところにあり、道中にヨドバシカメラやルクア、グランフロント大阪などショッピングに臂臑に便利な立地条件である。

ワークスペースについても、数年前から改善が図られており、開放的な空間として自由に利用できる打ち合わせブースや、集中して業務に取り組むためのブース等も準備されており、利用も自由である。

アフター5についても、阪急梅田に隣接している地区であり、飲食店の選択には困ることはない。
年収
1000万円
残業時間
30時間/月
回答日
2018-07-03
インタビュー記事
  1. JR西日本(西日本旅客鉄道株式会社)は、日本国有鉄道から事業を継いで設立された旅客鉄道会社の一つで、大阪に本社を構える。豪華観光列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」がお披露目されるなど話題を呼んでいる。私鉄の競合が多いため、JR…

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事