株式会社本田技術研究所

の転職・就職評判

業界:メーカー/車・輸送用機器

残業時間
30
時間
※月間残業時間、当サイトの口コミの平均

職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
当サイトは企業の社員・元社員の勤務環境に関する口コミ掲載サイトです。そのため、掲載内容は個人の主観や記憶に基づく内容となりますが、これらをご認識いただけた方のみ、ご利用をお願いいたします。
株式会社本田技術研究所 の口コミ投稿

仕事のやりがい


年代
34歳~36歳
職種
研究
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
ゴールにたどり着くまでの方法は決まっておらず、周りに相談しながら業務を進める。(例えば、部品②はどんな入力が入るか、そのためにどのくらい強度、耐久性が必要か、対策についてもできるだけ安くできる方法はなにか、車両性能から考慮してどんな性能が必要でそのためにはどんな構造であるべきか、など)

大変なのは、自分の考えを示す必要があるので(答えは周りから教えてもらえない)、相談したり協議して自分なりの考えで、ゴールまでの筋道をたてること。でもその分、達成したときはひとしお。ひとりで仕事を回すというよりは、周りと協力しあって、チームで業務を進める。
年収
720万円
残業時間
30時間/月
回答日
2019-01-22

採用される人材・採用時のランク調整など


年代
34歳~36歳
職種
研究
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
新卒採用で歓迎されるのは、とにかくやる気がある人、この人に任せれば成し遂げてくれるとわかる人、生き生きしている人、また元気に溢れている人。経歴はあまり関係なく、仕事の関係上モビリティの開発に意欲がある人。採用されるには、これをいかに訴えられるかが重要に思う。熱意が大事で、私は○○な夢があり、ホンダで△△を実現させたい、のような夢を語れることも重要。

トップダウン型の業務しかできない人(自分で考えて判断できるか)はうまくいかない。ホンダはボトムアップ型の企業。常に周りや上を説得して自分で仕事を作り回せなければならない。もちろん、報連相は大事で、聞けば新味に導いてくれるが、最後は自分はこうしたい、という考えを持つことが大事だと思う。
年収
720万円
残業時間
30時間/月
回答日
2019-01-22

人事制度・昇進


年代
34歳~36歳
職種
研究
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
出世コースというより、出世できる人は大体いろんな部署、各国の事業所を経験させられる傾向あり。開発だけでなく、購買や製作(工場)、海外の開発拠点、関連会社への出向など、車の生産に関わるあらゆる業種を一通り経験させることで、スキルを磨かせることが狙いのよう。

成果主義なので能力を示した人は誰でも昇格できる。それまでの専門分野とか、高卒とか大卒とかの学歴、どの学校とか関係なく誰にでもチャンスはある。また、やる気を見せてこんな仕事がしたいと訴えることも可能で、待っているよりも自分から動くことを好む会社なので、動くほどチャンスは広がる。私の前の上司だが、高卒の方で管理職になっている方もおられる。
年収
720万円
残業時間
30時間/月
回答日
2019-01-22

残業時間・ワークライフバランス


年代
34歳~36歳
職種
研究
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
ワークライフバランスはとりやすいと思う。私の残業は月平均30時間程度だが、残業は強制されない。全て自己判断で残る。フレックスタイム制であり、一般は6:30~21:00のなかで働く。月の残業枠がきまっていて、その中で業務の進み具合、期限を考えながら自分で帰宅時間を決めれる。

残業発生理由は、業務期限に対して間に合わない場合は残る。繁忙期、閑散期の差はなく、常に何かしら忙しい。有給取得はしやすく、20日ほど消化している。有給申請してNOとは言われない。長期休みは、正月、GW、お盆の3つで大体9連休。ただし、旗日は休みにならない。
年収
720万円
残業時間
30時間/月
回答日
2019-01-22

年収・賞与(ボーナス)など待遇


年代
34歳~36歳
職種
研究
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
【役職、年収、到達年齢】
一般(~最高800万) ~40歳、
研究員(~最高1000万) 30歳~60歳、
主任研究員(最高1500万程度?聞いたことがないのでわかりません) 35歳~60歳、
上席研究員(1500万~) 45歳~60歳 など
主任研究員以上は管理職。

また、定年後に65歳まで再雇用する制度あり、その場合は給料は下がるとなっている。研究員まではある程度仕事が回せれば上がれるが、基本的に実力主義で成果によって昇給が決まる。能力示せばどこまでも上がるし、逆はなかなか上がれない。

福利厚生は優良。会社が大手保険会社と提携しており、団体割引によって色々な保険を契約できる。車両保険も同様。有休取得率100%。休まないと全体のペナルティがあるほど、必ずとるように厳命される。

特休についても、看護休暇や忌引き、結婚、生理休暇、病気休暇、などたくさん有り、正当な理由があれば取得可能。
年収
720万円
残業時間
30時間/月
回答日
2019-01-22

業界・企業の将来性


年代
34歳~36歳
職種
研究
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
全世界で毎年600万台売っており、会社の業績に関係なく、自分の業務評価によって決まる。給与体系も詳細に決められており、毎月安定した収入が得られる。業績による変動はボーナスが受けるが、それでも他の企業に比べれば十分にもらえると思っている。

上記のように収入は安定しているが、最近の自社の利益率の低さに危機感を持っている。そのため、自分でも開発費を無駄にしないためにも、また製品がいたずらに高くならないように、業務でも良いものをキープしたまま少しでも安くなるよう心がけている。
年収
720万円
残業時間
30時間/月
回答日
2019-01-22

総合的な転職・就職感


年代
34歳~36歳
職種
研究
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
待遇はかなりいい方で有休もしっかりしているので働き先の候補にオススメ。業務時間も定められており、ブラックな残業もない。

自分の能力を伸ばしたい、車の開発にか変わってみたい、海外で仕事をしたい、開発だけでなく、車を組み立てる仕事をしたい、など、どんな動機でもやる気と夢があれば会社にはいって仕事ができるチャンスはある。勤務時間も決められているので仕事と家庭を両立できるので、よいと思う。
年収
720万円
残業時間
30時間/月
回答日
2019-01-22

女性の活躍


年代
34歳~36歳
職種
研究
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
女性管理職も多く、育休・産休・時短勤務はとるように奨励されている(パンフも回される)。管理職も拒否できない。

給与については、年齢と共に給料は上がるが、能力を示さないと次のステージに進めない。実力主義。自分より数年遅れで入社した女性社員が、自分よりも早く上位職に上がることも多い。
年収
720万円
残業時間
30時間/月
回答日
2019-01-22

社内恋愛・社内結婚


年代
34歳~36歳
職種
研究
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
社内恋愛、社内結婚もよく聞く。夫婦出揃って管理職という方もおられる。

出会いの場は、HONDA祭りという会社を開放して行われる祭りで、恋活というイベントがある。所員と、外部から募集した方々と公的な婚活イベントを開催して少しでも結婚率をあげようと企業でも努力している。実は私もそのイベントで妻に出会い結婚した。
年収
720万円
残業時間
30時間/月
回答日
2019-01-22

職場の環境


年代
34歳~36歳
職種
研究
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
現職
男性
栃木のオフィスで、基本的にオフィスまでは車での移動。オフィスの最寄り駅は宇都宮駅だが、20kmぐらい離れている。オフィスまでの途中に清原工業地域があり、大手企業の工場もあるので渋滞は激しい。その対策として再来年当たりにオフィスの前までLRTが開業する予定。

自分の席は固定だが、2年ぐらいのサイクルで席替えあり。(業務効率を見直すための施策)また、基本的に部屋という概念がなく、設計棟のフロワは一部を除いて繋がっており、部署の間にはパーテーションがあるぐらい。フロワはよこに長く、900mぐらい壁がなく続いている。

おすすめは社食。毎回九つのコースから選んで食べる。打ち合わせに来たメーカー担当者が豪華と驚くほど。なので、昼食は外にでない。
年収
720万円
残業時間
30時間/月
回答日
2019-01-22
インタビュー記事
  1. 株式会社本田技術研究所は埼玉県に本社を構える、本田技研工業の研究開発部門を分社化した企業である。今回は、株式会社本田技術研究所のOBで、直近退職したWさんに、年収、残業時間、評価や昇格、仕事内容などについてお伺いした。 仕事内容:…

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事